【西郷どん】(11)、視聴率14・6% 渡辺謙の存在感ありすぎて「渡辺どん」になってる模様

スポンサーリンク
1: 豆次郎 ★ 2018/03/19(月) 10:22:02.24 ID:CAP_USER9
3/19(月) 10:08配信
 俳優の鈴木亮平(34)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜後8・00)の第11話が18日に放送され、平均視聴率は14・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。

第1話=15・4%
第2話=15・4%
第3話=14・2%
第4話=14・8%
第5話=15・5%
第6話=15・1%
第7話=14・3%
第8話=14・2%
第9話=14・8%
第10話=14・4%

と推移していた。

 大河ドラマ57作目。直木賞作家・林真理子氏(63)の小説「西郷どん!」(KADOKAWA)を原作に、幕末から明治維新のヒーロー・西郷隆盛(鈴木)の激動の生涯を新たな視点で描く。脚本はNHK連続テレビ小説「花子とアン」、テレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」などで知られる中園ミホ氏(58)。初の大河脚本となる。演出は野田雄介氏ら。

 第11話は「斉彬暗殺」。篤姫(北川景子)を将軍家に嫁がせ、一橋慶喜(松田翔太)を将軍に擁立しようとする薩摩藩主・島津斉彬(渡辺謙)に彦根藩主・井伊直弼(佐野史郎)は嫌悪感をあらわにする。そんなとき斉彬の世継ぎである虎寿丸が突然亡くなり、さらに斉彬まで病に倒れる。西郷吉之助(鈴木亮平)は、その陰に由羅(小柳ルミ子)と斉興(鹿賀丈史)の存在を疑い探索を始める…という展開。渡辺の鬼気迫る演技が話題となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00000104-spnannex-ent

2: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:22:24.68 ID:JKiCAPV+0
直政の子孫と義弘の子孫がバチバチやってるんだから歴史は本当に面白いわ

302: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 15:25:41.72 ID:rgBWmo930
>>2
誰と誰?

371: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 19:10:42.46 ID:8SO0HSAt0
>>2
彦根藩の初代藩主の伊井直政の死因が関ヶ原で島津からの鉄砲傷が原因で死んで事実上最後の藩主の伊井直弼を桜田門で討ち取ったのは元薩摩藩士

3: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:26:03.32 ID:9WpTRu/B0
篤姫もうええわ

5: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:28:03.79 ID:udyl7BXc0
篤姫が美人過ぎる 本物はゴリラ系なのに

172: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:03:06.50 ID:Jqmhj8tf0
>>5
あの写真は明治になってからだから、苦労する前はきっと美人だったんだろうよ

376: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 19:17:33.59 ID:qhrjOdPp0
>>5
それを言ったら、あさが来たの主人公、広岡浅子は。

11: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:36:53.84 ID:95RNpHnG0
家定モザイクかけろよ

12: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:39:32.58 ID:DvbFGOI90
14%後半で安定か
結構面白いのにな
BSで先に見てる人が多いのかな

15: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:42:30.10 ID:IDV1k3830
>>12
先行のBSを入れたら20%前後じゃないか?

25: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:50:07.24 ID:QcZzYMmL0
>>12
BSを録画して見てる人も多いと思う

44: (。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT 2018/03/19(月) 11:00:35.10 ID:AuNF0lhM0
>>12
ウチは晩ごはん食べながらBSで見てる

13: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:40:23.85 ID:tLW4zCp60
井伊直弼が毒盛りしたことになってんのか

14: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:40:58.13 ID:IDV1k3830
井伊家が暗躍

16: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:43:03.44 ID:0brQslEn0
役者に救われてるよなぁ
脚本だけ読むならとっくに脱落してるレベル
スイーツ臭が半端ない

84: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:35:51.33 ID:+iRiQcxR0
>>16
主人公以外の役者ね

95: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:47:15.96 ID:M3We1WDh0
>>84
いやいや鈴木は上手いよ
上手いというか無難で優等生的な正確な演技をしている
彼は表情がいいとおもう

404: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 21:20:44.85 ID:QpN3miJw0
>>95
自分も思ったよりずっと良い西郷だった
今までが破天荒に描かれ過ぎてたんだと思う
なんか分からないけど素朴で皆んなに好かれる人
っていう今回の西郷像をよく演じてるよ

113: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:03:06.44 ID:tohE9bQ4O
>>16
渡辺謙や佐野史郎や伊武雅刀が死んだ後が心配だわ

424: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 22:41:53.87 ID:Xi32To200
>>16
同意!脇役も役者がいいから見入っちゃう。
鈴木亮平さんは西郷さんミスキャストと思ってたけど、無骨さと青さが
上手に表現されてて好きになった。

19: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:45:02.03 ID:DvbFGOI90
井伊直弼ってあんなやり手だとは知らなかったわ
アメリカに屈して不平等条約結んだ無能だと思ってた

27: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:50:41.38 ID:OSNprzQG0
>>19
去年の直政の子孫なら納得

28: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:52:21.10 ID:5VZVY702O
>>19
そりゃやり手だからあの時代に大老なんでしょ

21: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:46:30.80 ID:BWQgcG+p0
渡辺謙が出てるんだから斉藤由貴は出演辞退なんかしなくても良かったんだ

36: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:56:00.77 ID:eC3/8k8q0
>>21
渡辺謙とも噂あったね

62: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:21:41.73 ID:tLM0Bfe0O
>>36
NHK朝ドラ『はね駒』で、主役と相手役だった。

513: 名無しさん@恐縮です 2018/03/21(水) 03:53:50.41 ID:qpRkW/nV0
>>62
不倫騒動の渦中でしかも過去に噂があった渡辺と斉藤を
共演させるのはさすがにマズかったんだろうなNHK的には
それで斉藤のほうが切られたんだろう

32: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:54:11.13 ID:poGL0xS90
斉彬が倒れた後、西郷が滝に打たれて護摩祈願してたシーン見て
男だが不覚にも勃○してしまったわ

76: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:28:58.98 ID:w/FNUGaP0
>>32
藩邸から容易に行ける所に滝ってあるのかな?

93: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:43:01.47 ID:poGL0xS90
>>76
最後に目黒って言ってたよ。本当に滝に打たれたらしい。

279: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 14:41:00.07 ID:RqgI0EzF0
>>93
目黒不動尊は今現在行っても雰囲気がいいよね
谷間の中に緑で覆われていて、江戸時代と比べてもそんなに風景が変わっていない気がする

33: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:54:41.39 ID:tLW4zCp60
慶喜って史実でも絵師のふりして色町に紛れ込んでたの?

43: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:00:27.24 ID:D7FGHxg00
>>33
新門辰五郎と懇意だったみたいだから
それなりに裏社会とは上手にやって遊んでたんじゃね
絵は維新後に写真家になったりとかの意味で
キャラ作りだとは思う

287: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 15:00:54.32 ID:oqqUqVVm0
>>43
後に辰五郎の娘を側室にしてるしな
慶喜の性格と江戸の下町の気風とあったかもしれない

34: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:54:49.44 ID:e0keIBpZ0
毒盛ったの誰やねん

41: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:57:54.70 ID:fEP3HcJ70
最終的に斉彬暗殺は間違いないんだけど誰がやったという証拠は出なかった
ただ、その後久光が継いでも実権は斉興で、自身が死ぬまで握り続けるのよ

42: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 10:59:30.23 ID:tLW4zCp60
この時代何でも暗殺しまくりでロシア並みに物騒だわ

45: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:02:37.98 ID:5VZVY702O
井伊筆頭にした譜代対徳川直系(水戸と越前)と外様組の争いが
外様同士(薩摩対長州)とか幕府内部(一橋対譜代)の争いに変わり
最後は薩摩と長州の連合とかワケわからん時代変化

91: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:41:36.35 ID:0brQslEn0
>>45
史実ってそんなもんよ
マンガみたいに勧善懲悪な歴史なんてほとんどない
みんな「我こそは正義」と思って殺し合いやってるんだから

101: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:52:16.64 ID:SAKzwTKQ0
>>45
普代外様で括るとそうなるけど、一行目と二行目は根本的な対立構図変わってないぞ。どっちも幕府vs御三家(水戸・尾張)+実力のある緒大名
阿部ちゃんが死んで井伊が大老になって幕府の中身が変わっただけだから

46: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:02:49.29 ID:DOCQKiMJ0
でも斉彬が生きてたら明治維新はやってこなかった気がすんな
死ぬのは鹿児島に帰ってからだから伊井の策謀ってのは無理筋すぎる

72: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:25:18.82 ID:w/FNUGaP0
>>46
西郷のような身分の低い薩摩藩士が主導で活動できなかっただろうから、
仕組みは変わるにしても、江戸時代はあと数十年長く続いてたかもしれんな

50: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:09:38.45 ID:qDu6gdHu0
毒を盛られて死ぬ?つまらん、つまらん!
そんな小さなことはどうでもいい、時がない
この国を民の国に変えなくてはならないのだ

いや、それならまず毒を盛ってる奴をさがそうよw

63: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:21:59.23 ID:w/FNUGaP0
>>50
斉彬は元々吉之助を用心棒を兼ねてあの役割を与えたのに、
毒が盛られたとかどうでもいいとか、言ってる事がおかしいよな
いきなり斬りつけてくる刺客と、毒殺は結局同じ事なのにさ

205: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:21:39.04 ID:qINgVHIb0
>>50
それは思ったw

215: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:30:01.64 ID:u4JV1+Hc0
>>50
ホントそう
まず言わせたいセリフを作ってから無理やり辻褄合わせるダメな脚本の見本

57: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:17:56.47 ID:w/FNUGaP0
井伊直弼が毒盛りしたを指示していたとは、直虎が聞いたらさぞ激怒する事だろう

61: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:21:01.78 ID:1RD985Lb0
>>57
史実の直虎なら
流石は我が子孫と、むしろ誉めるだろ

387: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 19:33:07.03 ID:D9WBGyKK0
>>61
直情的な井伊直親や直政の子孫とも思えんな。太原雪斎の子孫というなら納得

74: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:26:41.02 ID:ZwSBYccE0
島津斉彬・松平春嶽とともに幕末四賢侯と称せられる
山内容堂と伊達宗城も出そうよ

81: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:33:14.51 ID:SAKzwTKQ0
>>74
伊達宗城は実際に交流あったし大局語るのにも必要だけど、山内容堂は要らんな
まぁお由羅騒動の時に年下だけど大叔父の黒田長溥が出て来てない時点でそこらはもう用無し扱いなんだろう

112: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:02:50.18 ID:Oz5OYDY/0
>>74
山内容堂は近藤正臣でいいですか

75: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:27:54.63 ID:cW755zqF0
斉彬が死んだのって今でいうロシアの毒殺みたいな感じで
誰がやったのはわかってるけど不審死扱いにされたのかな

83: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:34:14.96 ID:uq0aNEjj0
かなりスローペースだけど大丈夫なんかな。
せっかく鈴木亮平が熱演してるんだから西郷さんのキャラはもう少しひねって欲しかった。
まぁこの先挫折して変わるのかしれないけど。

87: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:39:08.40 ID:g7LWXAFn0
>>83
史実でもそうだけど西郷が強烈なリアリストになるのって入水自殺未遂起こしたあとだからな
斉彬が死んで、月照を助けられなかったってのが最大の転機でそのくらい衝撃だったろう

85: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:38:30.05 ID:ORvechaoO
物語の進みが遅いのも後の鳥羽伏見、江戸城、戊辰、西南あたりの金かかりそうなシーンを尺の都合ってことで、あっさり流すためか?

89: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:41:12.92 ID:8cM3NOK90
>>85
ババアの脚本 ナレで済ます恐れあり

86: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:38:35.36 ID:w/FNUGaP0
おひい様の行動は、後の慶喜の行動を彷彿させる感じがチラホラ出ているな

117: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:10:03.36 ID:sWDpZFll0
>>86
隠居後にカメラオタクになったことかw

88: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:39:24.97 ID:p1FzwmJT0
なんか渡辺謙だけ浮いてない?w

146: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:41:36.06 ID:kMqUzuZv0
>>88
昨日浮いてたのは津田寛治。
錚々たる面子に演技が上滑りしてた。

159: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:51:26.70 ID:1QCZyFFJ0
>>146
当時の春嶽ってめっちゃ若いからね。まだ20代半ばよ
堀田正睦に本気で井伊を暗殺しろとけしかけるくらいの痛々しさを持ち合わせる人間。そして橋本左内を守ることもできなかった
そういう人間として強調されてるだけじゃないの。史実としても斉彬を持ち上げる第一人物だし、このドラマでもその側面を強調したいんだろう

271: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 14:33:45.27 ID:yM8xPOaB0
>>159
こないだやってた新井浩文が龍馬のドラマでは春嶽は筒井道隆だったな
まさにそんなイメージを汲んだ配役のような気がした

402: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 21:05:57.66 ID:P11BVOcH0
>>159
なるほどそうなのか
春嶽の小物感ハンパないなーと思ってしまったw

98: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:48:23.50 ID:Gf/S0IzB0
篤姫の北川景子がハマリ役
でも実際の篤姫はあんな美人じゃないんだよな

102: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 11:56:55.10 ID:vZZNj12C0
斎藤由貴が不倫してたから降板してるのが納得いかない
不倫相手がパンツかぶってたってだけで降板なら
主演映画でパンツかぶってるやつをなぜ主役で使ってるんだ

109: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:01:10.87 ID:A9cOlXdF0
>>102
事務所から降板させてくれってお願いされたわけだからね

121: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:13:59.77 ID:6vCG51DD0
西郷が情に熱いだけの
猪突猛進筋肉バカキャラになってるな。

これから坊さんとホモセ○クスして心中したり
奄美に流されたりして、
覚醒するんだろうが、
今は単なるアホキャラだぞ。

122: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:15:20.81 ID:iyNcXbFw0
西郷が慶喜、島津おじちゃんなどに
普通に会ってたり
大久保も島津久光に普通に話してたし
島津斉彬も井伊直弼と話してたのは
なんか不自然

もっと身分の差があったんじゃね

130: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:27:30.88 ID:1QCZyFFJ0
>>122
斉彬が直弼と話してたのはどこが不思議なんだ?
今の劇中の直弼は普代筆頭とはいえ大老でもなんでもないただの政権に直接口出しも出来ない溜間詰だぞ
斉彬と同じく外様の伊達宗城と仲良しで城中でよく会話してるし

125: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:18:55.33 ID:E2ovWdVx0
佐野も上手いね。今んとこの主要人物みんな直弼に処断される伏線作りが絶妙
大獄が始まる前にどうしても消したかった、実際に大獄前に死んだのが斉彬ってのが毒殺説に説得力を持たせる

126: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:20:21.14 ID:dFGYDINM0
榊原喜佐子って慶喜の孫が書いた「徳川慶喜家の子ども部屋」という本が面白かった
晩年の慶喜は趣味に勤しんでいて、写真やら射撃だけじゃなく機械いじりが好きだったとか
勝海舟が時々遊びに来るけど、偉そうなんで孫娘たちは嫌だったとか

127: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:22:44.91 ID:17RgfFNz0
西郷の斉興に対する態度が無礼すぎじゃね?
手打ちにされても文句言えないわ

135: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:31:10.92 ID:QJ3MQjKH0
まあ、正直、中園ミホさんの脚本に於けるこの西郷さんの人間像は、
ちょっと違う気がする。

西郷さんは「翔ぶが如く」の西田西郷だろう・・と思う。
このドラマ、西郷さんをあまりにも情けなく描きすぎ。

もっと質実剛健にして人情に厚く、智謀知略の人物なんだがな

136: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:33:20.27 ID:RZVq30YC0
脇が錚々たるメンバーでさすが大河という豪華さ
実際は、民のことなど眼中になかったであろうが、自分たちの世界が外国に支配される恐怖心でおののいていただろう
琉球を通じ外国と貿易していた薩摩には清の列強による侵略情報が逐一報告されていた
ドラマは民の側から見た理想を描いている
実際、今も国会では民を無視した政治が堂々と行われている

178: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:06:06.80 ID:eFFdqiMv0
>>136
普通の日本人ならモリカケとかどーーーでもいいもんなwww
田舎のじいさんばあさんすら「野党はもっと真面目にやれ」と気づいとるわ

138: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:33:58.64 ID:6vCG51DD0
佐野も飛ぶが如くに出てたね。

140: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:36:42.31 ID:QJ3MQjKH0
>>138
出ていたよ。西郷さんの地元の仲間役。ちなみに鹿賀丈史さんは大久保役

139: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:36:11.64 ID:4Wub+YXE0
瑛太の演技はあれでいいのかなあ
斉彬の息子が死んだ、久光が跡目だ、なんとか取り入ろう、って
ずる賢いところを見せないといけないんじゃないの? 
いまのところいい人すぎる

144: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:40:44.25 ID:rfh7m1rL0
>>139
演技というか脚本上の設定の問題かな
あれじゃ演技云々の前に久光が実権握った後に腹黒さ無しにすんなり近づける伏線でしかないからね

156: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:49:31.59 ID:4Wub+YXE0
>>144
鹿児島でも評価が上がってるらしいし、大久保は悪者にはしないってことかな
その分、久光とその母は割を食いそうだが・・

167: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:59:46.01 ID:B9IpUfw80
>>156
西郷が主役のドラマで久光が割を食うのはどうしたって避けられないからしょうがないんじゃないかな
そこそこ才気も教養もあるけどお兄ちゃんがあまりに偉大過ぎて官位官職もないのに武装上洛しちゃうような上滑り感を出しまくる久光と、それをただの斉彬の猿真似としか感じられない西郷
どういう視点から脚本作ろうとしてもそこは変えられないもんね。せめて久光が斉彬死後の斉興の暴走を止められてたら全然違ったかも知れないけど

334: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 16:49:02.54 ID:u5lHW30G0
>>156
子孫がロイヤルニートの夫
ロイヤルヒモ予定を夫にしそうな娘を持つ父親

久光株の急降下に。

492: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 21:26:49.51 ID:6bxqfApl0
>>334
お由良の孫が最後の薩摩藩主島津忠義で
忠義の孫が天皇陛下の母親で
今の皇室はお由良の子孫に成る

141: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:36:53.46 ID:CPhLlwyL0
篤姫どうのこうのがしつこい
西郷が分不相応な場面や話にちょいちょい首突っ込み過ぎ

153: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:45:29.12 ID:rfh7m1rL0
>>141
江戸城無血開城を一つの劇中の山場とするなら必要だとは思うけどね
宮崎あおいの篤姫の時ですら両者共にどうしてそれほど信頼して意を汲むほどの関係性があったのかにはさほど説得力がなかった

143: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:39:58.15 ID:/y+2XI6E0
このドラマで唯一評価できる点は、井伊直弼を権力欲に凝り固まった陰謀家として
描写していること。
従来、井伊直弼を「身の危険を省みず開国を実行した勇気ある政治家」とするドラマが
多かったが、あの人物は結局、譜代大名だけで幕政を動かすという旧体制を守ることだけに
汲々としていた了見の狭い人間だと思う。
井伊直弼が暗殺されずに長期政権を続けていたら日本は世界情勢に対応できなかっただろう。
そもそも、島津斉彬と井伊直弼の対立は開国問題ではなくて、誰を将軍として、どのような
政治体制で国を守っていくかの統治組織の対立だから、井伊直弼を褒める人間は、そこが
理解できていない。

150: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:43:23.85 ID:GfHEPAog0
>>143
それを一行で書くと

「徳川ファースト」

294: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 15:07:02.08 ID:YCFzcwmP0
>>143
ずいぶん了見の狭い物の見方だ
一橋慶喜を英明だなんだと持ち上げて結局は外様の権力拡大が目的なんだから日本のためだとは笑わせる
この後の歴史をみれば水戸家というのが何の統制も取れてなくて内ゲバに明け暮れるだけの将来が待っている
一橋慶喜が保身のために自分の責任から逃げまくる情けない男だということもわかる
もし一橋派が勝って慶喜が先に将軍になっていたら混乱は先に早まるだけ

315: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 15:47:39.84 ID:aagpOT7d0
>>143
おっしゃる通り
権力闘争の結果が安静の大獄で間違いない

>>294
あんたも了見が狭くね?
権力闘争なのはわかるけど、譜代にしろ外様にしろ徳川家と限定された家と人間が政治をやっていくことをやめることが肝心なわけでさ
北朝鮮みればわかるけどさ
少なくとも水戸以外、特に薩摩藩はすでに外国に攻撃されていたので危機感が強かった
しかし一橋派も最終的に慶喜とその他の外様が決別したのも所詮徳川家の保身にこだわったからというのは間違いない
敵の島津久光も同じような脳ミソだがw

つまりこいつらの古い権力闘争を踏み倒して維新が達成できたということ

330: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 16:30:24.91 ID:YCFzcwmP0
>>315
外敵と対峙して国難を乗り越えるのには国内で一致団結することが必要なのに
水戸藩は徳川一門でありながら幕府に逆らうような行いばかりしていた。
戊午の密勅を受け取らずにすぐに幕府に差し出すのが当然であった。
安政の大獄は自ら招いたものとしか言いようが無い、厳罰なのは当然

151: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:44:04.54 ID:bK86oSRC0
斉彬に西郷、春嶽に橋本佐内、井伊直弼に長野主膳
西郷負けてるぞ、もっと頑張れよって思ってしまった

166: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:59:31.23 ID:w/FNUGaP0
>>151
今の段階から重厚なオーラを漂わせていたら、成長物語が描けないだろ?w
毎年毎年似たようなレスがあるけど、大河は全50話ある事を忘れるなよ

164: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 12:55:16.59 ID:6SSx0diL0
諸説ありっていうBSの番組見て、それから色々見てみたら
関ヶ原の戦いの戦局とかが、今までの状況とは違い新説がかなり有力っぽいのだが
・小早川が松尾山陣取った時から裏切り、大谷救援に石田宇喜多らが駆け付け
 そこに家康以外の福島黒田細川らが攻め込み、わずかな時間で撃退された
 場所は関ヶ原のちょっと西の場所である山中ってとこ

こんな状況だと島津の敵前突破逃亡の話も疑問になるのだが
この逃亡で井伊直政と松平忠吉が負傷し、そのケガで数年後死亡
島津と井伊の確執は関ヶ原からあった事になってるのだけど

171: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:02:32.18 ID:yTZLviqJ0
>>164
渡辺謙の祖先が関ヶ原で佐野史郎の祖先を殺したようなもんなんだな。
そういうのを知った上で昨日のあのシーンを見るとまた違った面白さがあるね。

169: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:00:31.75 ID:VFmFKgfE0
徳川家定と一橋慶喜の共通の父系祖先は
初代将軍の家康までさかのぼる。
で、慶喜は家康の10代孫。
これが、どれだけの乖離かというと
清和天皇の10代孫=>源頼朝

継体天皇(即位時に内乱が発生)=応神天皇の5代孫
平将門(逆賊)=桓武天皇の5代孫
あたりを考えても、一橋派はかなりの無理押しをしている

181: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:07:00.75 ID:B9IpUfw80
>>169
無理押しってのはあくまで血縁絶対主義の当時の幕閣内の基準であって、状況に則した御三卿からの将軍推しってのは何の問題もないけどね
徳川吉宗の時と根本は同じだよ

189: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:12:39.96 ID:Jqmhj8tf0
>>181
11代オットセイ家斉が一橋からの将軍成り
確か春嶽公もその流れだったような

176: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:05:53.10 ID:yTZLviqJ0
篤姫と家定の夫婦は
南方ゴリラ姫と池沼バカ殿のカップルだったのに、
宮崎あおい版篤姫ではだいぶ美化していたね。
でもそれが視聴率取っちゃうんだもの。ドラマだしね。

177: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:05:58.23 ID:HyKLbjtM0
次回が終われば放送回数の4分の1を消化するけれども、斉彬と井伊はともかく、
老中阿部はまだピンピンしているし、篤姫は輿入れ前だ。
この時間の流れでいくと、折り返し地点でやっと桜田門外勃発ってなくらいスロー
ペースに感じられて、何だか心配になるが、これは私だけなのだろうか?

201: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:20:20.78 ID:6SSx0diL0
>>177
大河慶喜を見ていた時、明治以降の数奇な人生に興味を持ち
大正時代まで生きるラストエンペラー慶喜の明治時代をどう描くか?
楽しみにしていたのに、こんなペースでは大政奉還いつするんだ?
明治以降は数週でまとめられてしまうのか?と疑問を持ちながら見てたが
結局江戸城無血開城でドラマが終わってしまった

西郷隆盛ドラマで西南の役を描かず、戊辰戦争で終えてしまうようなドラマにはせんはずだが
司馬遼太郎の小説「覇王の家」では主人公徳川家康の全ての人生を書いたのではなく
少年時代それから飛んで桶狭間、また飛んで三方原、また飛んで小牧長久手の戦い
豊臣時代関ヶ原大坂の陣を飛ばして、死ぬ直前まで飛ぶ
こんな展開の小説だったけど
今回のドラマでは、こんな感じで一部の時代を飛ばすような展開があるかも?

220: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:36:51.54 ID:HyKLbjtM0
>>201
斉彬が急死し、桜島に向かって泣き叫ぶ西郷。
そこで突然、「西郷参議! 西郷参議!」と声がかかる。

「おぉ、木戸さんでごわしたか、これは失礼をばいたしもした。
いや、亡き殿の夢をみておりもしてな・・・」
「朝鮮を攻めるか否かという大切な会議で居眠りなどされ
ては困るではないか!」と怒る木戸。

みたいな飛ばされ方はさすがにないですよね(笑)

223: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:39:56.28 ID:yTZLviqJ0
>>201
例えば「八重の桜」は維新後の八重まで描いていたけど、面白かったのはやはり幕末期だったし、維新後は要らないなんて意見も合った。
それでも主役にするからには生涯を描いて欲しいよね。

182: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:07:20.49 ID:oqTeY5am0
西郷ってあんなに饒舌で頭が切れて行動力のあるキャラなん?

193: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:13:55.13 ID:QJ3MQjKH0
>>182
饒舌がどうかは知らんが、質実剛健、智謀知略 冷静沈着 命を顧みない糞度胸、

の人物。敵陣の懐に乗り込んでいって会談して同盟結んじゃうんだからな

相手がイギリスだろうが長州藩だろうが

207: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:22:51.08 ID:oqTeY5am0
>>193
翔ぶが如くで西南戦争の下り読んでると、智謀知略には思えないんだよなあ
ただの痴呆のような気もするし、掴めんわあ

211: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:26:13.42 ID:CRybqZWD0
>>207
知謀知略はさほどないよ。その役割は全部大久保が担う
西郷の才能は器量と胆力、行動力に集約されてる

236: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:45:30.75 ID:trqSN8i90
>>211
器量も胆力もないよ
行動力も働き者のバカの類
西郷に限らず幕末~明治初期に高官に登用された連中の少なからずに能力的な疑問がある

242: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:55:31.11 ID:QJ3MQjKH0
>>236
知力胆力が無かったら。三傑という偉人になってないからな。
お前は西郷を過小評価し過ぎだ。

249: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 14:10:07.18 ID:EmjzUqOZ0
>>242
過小評価でもなんでもない。知謀知略に欠けるのは事実だし、欠けたからと言って西郷の評価が変わる事はない
西郷が知謀知略を発揮した具体例があるなら挙げるべき。後先考えない久光への態度と暴走、時期尚早の征韓論。全て西郷の知謀の無さが招いた行動だ

西郷は基本的に諸侯への顔が効くのをを兼ね備えた神輿。長州との連携、会津への変節という知謀知略の類いは全て大久保と岩倉が作った下地に沿っただけ。この二人と斉彬がいなけりゃ西郷は久光上洛の時かその前に死んでる

250: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 14:13:27.18 ID:QJ3MQjKH0
>>249
まあ、西郷の評価は人それぞれ。意見の相違は仕方がない。
西郷はすばらしい人物だと思っている。

221: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:37:12.32 ID:QJ3MQjKH0
>>207
智謀知略だから、大将まで上りつめたんだろう。

昨日BS1で英雄たちの選択スペシャルを見ていてそう思った。
西郷の書状とか出てきて、紹介していた。

185: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:09:16.35 ID:ySjbZHrC0
昔の武田信玄とか観ると今とは重厚感が違い過ぎる・・・

411: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 21:36:49.51 ID:LtuyE7/n0
>>185
田向正健脚本は基本、重いからな
助詞ぬきだし

188: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:10:55.96 ID:yTZLviqJ0
会津は大政奉還の時点で、政争の負けを認めて方針を変えておけば、賊軍にならない道があった。
でも藩祖の家訓のせいで、それができなかった。

196: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:16:35.45 ID:B9IpUfw80
>>188
養子なのにねぇ

孝明天皇が存命で勅を賜ればおそらくは即刻恭順したんだろうけど、薩長が発勅を阻止しただろうから結果は一緒だったろう
明治天皇からの勅だと薩長の傀儡だとしただろうしね

198: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:17:26.65 ID:k57ca3UN0
>>196さん
なるほど勉強になります

197: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:17:18.81 ID:/h79peCP0
奄美に西郷ゆかりの場所めぐりに行きたい
奄美は巡回観光バスとかあるのかな?

200: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:19:57.30 ID:k57ca3UN0
篤姫が美人すぎるとクレーム入れてる人もいそうやな

204: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:21:15.35 ID:k57ca3UN0
大殿様の部屋で出された和菓子がすごく美味しそうで食べたかった

209: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:23:51.15 ID:1QCZyFFJ0
>>204
島津十字の落雁とか食いたかねーと思ったw
てか島津の家臣があれ食ったら不敬だろとw

210: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:25:22.48 ID:k57ca3UN0
>>209さん
あれ島津十字の落雁だったんですか!
気付かなかったw
それは食べられないわw

212: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:26:14.06 ID:pDRiWlN20
西南戦争はしっかり描くと脚本家が言っていたよ
中園女史の「しっかり」がどの程度のものかはともかく

233: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:44:09.86 ID:9OLdvtpE0
又吉家定やばいだろ
障害者団体からクレームくるぞ

235: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:45:22.24 ID:k57ca3UN0
>>233さん
クレームこないように又吉にしたんだと思います

238: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:48:24.85 ID:yTZLviqJ0
>>235
受験生がナーバスになるこの時期に
「落ちた-!落ちた-!」
はなかなかブラックだよな。

243: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 13:57:01.77 ID:k57ca3UN0
>>238さん
たしかにw

247: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 14:00:18.65 ID:Aeysf/j10
史料が無い時代をセンス無しねつ造エピソードで尺を稼ぐ、
後半生の調べる必要がある部分ははしょる
不勉強な脚本家のいつもの手
篤姫、江、真田丸・・・・

255: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 14:19:47.69 ID:u4JV1+Hc0
>>247
NHKが番宣でいよいよ関ヶ原と予告しまくった挙げ句、関ヶ原全省略した真田丸は笑った
これも後半の何かを全部省略しそう

261: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 14:24:38.71 ID:QJ3MQjKH0
>>255
あれはNHKが精霊の守り人に金を掛け過ぎたせいだな。。OPではCG使って
いかにもド派手な合戦シーンを期待させといて、アレは無いな

336: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 16:52:47.96 ID:dKVJcbdQ0
>>261
“終わり良ければ全てよし”の真逆だったもんな真田丸は
ああいう詐欺みたいな事するから叩かれる

西郷どんはそうならないようにバランスの取れた脚本と演出をして欲しいな

258: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 14:23:10.32 ID:97llzoXs0
>>247
しょせんドラマなんだからさぁ、何でもアリっしょ。
ドキュメンタリーじゃないんだから
別に歴史の通りなんて求めてないよ。
ドラマは虚構、面白ければ、それでいい。

263: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 14:26:06.94 ID:Aeysf/j10
>>258
実際面白くないんだよ
歴史をバカにしている

264: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 14:28:09.04 ID:QJ3MQjKH0
>>263
面白くなかったら見るなよ。イッテQでも見てろよ

283: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 14:51:17.38 ID:v52VjG6N0
しかしなあ、大政奉還で何かしたわけでもないし、
江戸城開城でも、ただ勝に説得されただけだし、
戊辰戦争でも長岡で大敗した後あたふたしていただけで、
その間に佐賀藩と土佐藩があっさり会津を囲んでしまったし、

征韓論~下野~私学校~西南戦争~田原坂をきちんと描かないと
西郷の見せ場ってないんだよなあ。

289: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 15:00:56.85 ID:d767o3MX0
本当は西郷どんより、「鬼島津~グーシーマンズと恐れられた漢~」を大河でしてほしかった。
島津義弘公。

秀吉の朝鮮征伐、エベンキのなんとかという海賊の討ち取り、寡兵で支那・エベンキ連合軍の大軍を撃破、関が原の決戦、敵中突破、野伏つり、捨て奸(すてがまり)・・・。
見どころがたくさんあるんだけどな。

最近のおんなに受けようと媚びてるNHKの大河と一線を引き。
初心に戻って、男臭く、血生臭い闘い中心のマッチョな大河に原点回帰してほしい。

スィーツドラマなんてコリゴリだよ。
 
  

296: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 15:08:24.37 ID:jJUIA4BL0
みなもと太郎
「教科書にのるような業績だけで人物を判断しようとしちゃいけない。
たとえば、吉田松陰が何をしたかといえば、別に何もしていないでしょ。
やることなすことすべて失敗したけど明治維新を起こす原動力になっている。」

「風雲児たち」に出てきた人でいえば、高山彦九郎 渡辺崋山 島津斉彬も
さしたる業績をのこしてないけれど、後世に大きな影響を与えている。
龍馬もそうした一人です。業績だけ見ればたしかにたいしたことない。
でも、龍馬が大したことない人物かといえば、それは違うと思う」

300: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 15:21:50.39 ID:u+cqD9s00
西郷と一橋がこの頃から知り合いって史実なんか?
西郷の嫁からしてファンタジー入っているから何が史実なのか分からんわ

303: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 15:26:24.27 ID:QJ3MQjKH0
>>300
そこは全く違う。薩長連合を作ったときに一ツ橋慶喜は
西郷の存在を知った。

ヒー様ってのはフィクション。。。まあいいじゃないか。

308: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 15:30:56.13 ID:aagpOT7d0
>>303
芋にしてやられたみたいに言ってたらしいね

305: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 15:29:43.27 ID:aagpOT7d0
>>300
もちろんブァンタジー
実際会ったことないと言われている

306: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 15:30:07.89 ID:ORvechaoO
>>300
そんなん気にしてたら戦国時代もの大河の有名エビソードなんかフィクションだらけやで

395: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 20:06:43.39 ID:mc3EBzoa0
>>300
大河で史実学ぼうとするなよ…。
ずーっと昔から脚色設定なんてたくさんあったから。

333: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 16:48:07.62 ID:97llzoXs0
渡辺謙の人間性とか不倫とかはおいといて言うけど、
やっぱり存在感のある役者さんだと思うわ。
彼が画面に出ると他の役者がかすむもんなぁ。

ま、昔から有名俳優とかの人間性はクソだったりするし。
非日常の世界で非日常を演じる仕事を生業としていると
まっとうな人間でい続けるのは退屈で難しいんかもなぁ。

434: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 23:15:03.74 ID:nAfQJYOm0
>>333
それ、「ラストサムライ」の公開時、アメリカでも記事に書かれてた。
「カメラが彼に恋をしている。彼が出て来ると、彼ばかり追って、他の者が目に入らなくなる」と。
あの記事を見た時、アメリカでも成功するだろうなと思ったが、やっぱりそうだった。
スターというのは、そういうものなんだろうな。

352: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 18:02:18.50 ID:IkhM4ZhJO
其れなり面白いんだけど、
すっかり大河ドラマ・島津斉彬どんになってる
渡辺謙の主役感w
頑張ってるけど西郷どん鈴木もちょっと気張れ チェスト

364: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 18:59:12.71 ID:zbAYoiHa0
江戸の無血開城がクライマックスになんだろ
あとは登場人物がその後どうなるかの説明があって黒木華が「こんな顔やなか!」で始まりとつながって終了って感じだろ
大村どんは斬首でフィニッシュだから遊廓で羽目外してるのみると若い頃楽しめて良かったネって感じだわ

413: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 21:40:05.02 ID:QcgKDQCO0
渡辺ポンコツ女房と切れてうきうきで仕事はのりのりなんだなw

423: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 22:36:35.25 ID:Xi32To200
>>413
直前にブラタモリに出ていたけど、ほんと憑き物が落ちたように輝いてたw
いい演技する俳優さんだなあと改めて感じる。
不倫が出てたけど、南果歩も謙さんの嫁の立場でいい思いしてたし、同じ女だけど
嫁にはあんまり同情できない。

444: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 00:15:09.98 ID:0+M7WPBt0
>>423
そもそも南果歩も略奪なんだよね。
いい演技してくれるなら芸の肥やしだね。

416: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 22:00:52.19 ID:KtISGXAF0
大久保の方が政治家として実績残してるのに人気ないよね

496: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 21:42:24.43 ID:6bxqfApl0
>>416
西郷隆盛の家は城務め武士で下の階級でそれでも薩摩藩士では上級の方で殆どが農家同然の郷士が大半

507: 名無しさん@恐縮です 2018/03/21(水) 00:58:55.16 ID:aVStS91o0
>>496
いや、「上士層・大身分」の下の「平士・諸士」クラスで、
その下から2番目の「御小姓与」だよ。
そのクラスの1番下が「与力・足軽」。
で、その更に下に「外城衆中」があって、これが後に郷士となる。
間違いなく、下級藩士だよ。

421: 名無しさん@恐縮です 2018/03/19(月) 22:30:54.69 ID:dfSByobh0
大久保は政敵江藤を晒し首にしたり慶喜を函館戦争の大将に据えようとしたりと
冷酷無比な権力者
殺されて当然だと思うわ

466: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 09:21:46.08 ID:omv74nQu0
>>421
かなりの合理主義者なんでしょ…
急速に体制を変える上ではドライな決断が必要で恨まれる事は承知で矢面で汚れ役を買ったのだから重要な人物ではあると思う
晒し首は各地の士族反乱に対しての見せしめでしょ?

498: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 22:40:30.23 ID:BO4GzweE0
>>466
そもそも大久保が江藤の晒し首を決定したなんて話は司馬遼太郎の小説で証拠は全くないんだよな
江藤の裁判の時にはもう責任者じゃなくて傍聴してただけだし
見せしめってのは可能性大
江藤が佐賀の乱で仲間を見捨てて逃げて島津久光や西郷に反乱そそのかしに行ったもんで
新政府側では久光が蜂起して内乱になったら日本は終わりだと大騒ぎになってたから厳しい判決は不自然ではない

468: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 09:26:49.22 ID:omv74nQu0
>>421
あと降伏した軍を先鋒や殿軍を任じるのは常道でしょ?
短期解決(列強に自国の混乱早期解決を示すため)を急がれてたし…

453: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 02:34:01.55 ID:XuH8M0Jn0
今のとこ西郷どんの有能さが見えて来ないんだけど
今有能過ぎると井伊に粛清されるから?

456: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 02:50:41.87 ID:QQKyD4CO0
>>453
史実でも今まさに実地教育を受けてる真っ最中でまだまだ真っ直ぐな下級役人程度なんだから仕方ない
てかまだ大老でもない井伊に今粛正されることはないw
まぁ後日井伊が大老になったころにはしっかり成長して危険人物とみなされのまでになってお尋ね者になるんだが

493: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 21:30:22.84 ID:6bxqfApl0
>>453
安政の大獄で西郷隆盛は指名手配されて居て捕まったら橋本左内と同様に死罪の可能性が有った

467: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 09:21:46.93 ID:SU7kPL6l0
ドラマ内時点(1855年?)での年齢
西郷吉之助→27
島津斉彬→46
島津斉興→64
阿部正弘→35
徳川慶喜→28
井伊直弼→40
篤姫→19
橋本左内→21

470: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 09:59:17.00 ID:zCc715rZ0
>>467
ヒー様はまだ18じゃないか?

471: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 10:00:32.70 ID:YV7p+n4c0
>>467
慶喜は将軍になったのが30くらいだから、まだ10代だろ

485: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 14:47:05.00 ID:SU7kPL6l0
>>467
計算間違えてた
慶喜は1837年生まれなので18歳だね

469: 名無しさん@恐縮です 2018/03/20(火) 09:44:58.75 ID:5GPYG4/R0
奄美大島編になったら、ツマンネって言う人多そう。

508: 名無しさん@恐縮です 2018/03/21(水) 01:01:29.03 ID:pAvR7kmN0
>>469
確かにそれはあるな
島編がどれほどの長さなのかな柄本明が村長役だしなあ
島脱出して京都編になったら坂本龍馬とか新選組とか出てきて毎週ワクワクするんだろうけど

ランキングをポチッとお願いします!

 

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1521422522/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
西郷どん
シェアする
piment-chanをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みかんタイムス

コメント