スペイン「もう疲れたンゴ・・・」 サウジ砂漠のスペイン製高速鉄道、ありえない問題続く・・・営業できるのかこれ

スポンサーリンク
1: みつを ★ 2018/01/26(金) 03:03:56.41 ID:CAP_USER9
http://toyokeizai.net/articles/-/205786

2018年01月25日
白石 和幸 : 貿易コンサルタント

サウジアラビアで建設中の、メッカとメディナの二聖都を結ぶスペイン製の「ハラマイン高速鉄道」が、2017年12月31日に全行程450kmを2時間52分で完走した。完走できたのは今回が初めてで、時速300kmを超えた区間もあったという。工事着工から5年かけてようやく全行程走行にこぎ着けたわけだが、ここまでの道のりはありえないほど厳しかった。しかも、足元では新たな問題も浮上している。

通称「砂漠のスペイン高速鉄道(AVE)」。聞こえはいいが、スペインにとっては悪夢のようなプロジェクトに違いない。この問題だらけのプロジェクトを、サウジ2社、スペイン12社からなるコンソーシアムがサウジ鉄道公社から請け負ったのは2011年のこと。当初は、サルコジ元大統領(当時)がフランスの高速列車(TGV)を積極的に売り込んでおり、同国が受注する可能性が高いとみられていた。これに対して、スペインは当時国王だったファン・カルロス1世に応援を依頼し、リヤドまで赴いてアブドラ国王(当時)を説得することに努めてもらった。

ファン・カルロス国王は愛人を同伴していたことが後になって判明したが、サウジ王家とスペイン王家は歴史的なつながりから仲が良い。その効果もあってか、結果スペインが受注。しかし、スペインが受注した本当の理由は、TGVよりもAVEの見積もりが20%安価であったということが決定打だったことが今になってわかっている。

最初からつまずいた

工事は2012年に開始。総工費は67億3600万ユーロ(7400億円)で、完成予定は2017年1月とされた。

ところが、ここからが大変だった。まず、線路を敷くための土台の完成が大幅に遅れた。これはスペイン・コンソーシアムが受注する以前に、中国の企業とサウジの企業によるジョイントベンチャーが請け負っていた工事で、これが完了しないことにはスペイン・コンソーシアムでは線路を敷くことができないという事態に陥っていた。

ようやくこの工事を終えて次に困ったのが、砂漠の砂が線路にたまる問題。特に、メディナから117km地点から227km地点までの区間が砂の堆積が激しく、砂嵐が起きると線路が見えないくらいに砂がたまってしまうほど。そこで解決策として考案されたのが、線路に枕木と砂利を使うのではなく、あたかも舗装道路の上に線路を敷くような形に変えたのである。

しかも、舗装面をいくらか傾斜させて、砂のたまり具合を少なくさせるように。そして、一定の区間ごとにセンサーを設置し、列車が通過したときに発信する音で砂のたまり具合をチェックするというプランも検討されたほか、線路の側面に防禦壁を建設する案も出た。しかし、試験的に試してみたが、どれも効果がないという結論に。線路に沿って砂漠で生存できる木を植林するという案も出たが、この場合は効果を発揮するには時間がかかるということで採用にはならなかった。
(リンク先に続きあり)

saudi bullet train

12: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:12:47.13 ID:tWI/DsBM0
札幌市電からささら電車借りてこい

9: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:12:09.26 ID:3pjVULUT0
地下鉄みたいにトンネル掘って出来ないの?
日本だけしか工事出来なさそうだけど

14: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:13:44.00 ID:tWI/DsBM0
>>9
砂漠に掘るんか

19: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:19:45.91 ID:deawUruz0
>>14
砂の下は岩盤だからやれなくはないんだろうが、シールドマシンを使うにしても
電力と水が大量に必要、それが確保できるかだね。

128: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 07:18:01.59 ID:rF29WfJi0
>>19
ケーソン連結の沈埋工法でいけるんじゃね?
しかも埋める手間が省けるかもしれん

132: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 07:43:31.54 ID:amP3mN0r0
>>19
開削してケーソンにすれば工事は早そうだけど。

27: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:27:19.94 ID:WZpuSiMC0
>>9
砂上のトンネルでいいでしょう
コンクリか鉄板で楽勝

147: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 09:11:15.75 ID:NPVPMDo30
>>27
お前みたいなのが設計したんやろうなw

11: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:12:45.15 ID:UD0458ux0
車輪の前に強力なブロワーを設置して砂を吹き飛ばせばOK

13: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:12:56.71 ID:c2ayBONo0
>しかし、問題はこれだけにとどまらなかった。つぎに浮上したのは、運転士の問題だ。
>コンソーシアムでは、高速列車に熟知したスペイン人の運転士を採用することにしていた。
>ところが、聖地に向かう列車だと運転士もムスリムである必要があるという要請がサウジ鉄道公社のほうより出されたのである。

イスラム圏の国がいつまでも発展しない理由がわかる

109: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 06:25:26.94 ID:nMLZQbnt0
>>13
酒池肉林の 仏教徒(自称)を 見習え

129: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 07:20:29.89 ID:nmc9hpS+0
>>13
サウジ人は集中力が続かない為~
とか堂々と悪口が連ねてあって凄いよな
それだけ恨みが強いんだろうけど

しかしこれじゃ運転以外の事もろくに出来ないんじゃないのサウジ人は

130: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 07:30:56.60 ID:97/N1nZN0
>>129
しゃーない純粋なサウジ人(移民は除外)なら
生活保護みたいな感じでふつうに何不自由なく仕事しなくても
暮らせるからなw

15: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:14:54.00 ID:DmCE9XRR0
つーか砂漠でも深度地下鉄なら出来る筈だが
何故地下鉄案を没にした?

72: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 04:55:13.97 ID:cHEKsDqR0
>>15
大深度高速鉄道なんて予算的にリニアより高くなるだろう。

75: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 04:59:07.49 ID:97/N1nZN0
>>72
地盤がゆるいかわからんが
日本みたいにそこら中が利用されつくしてる地下と違って
砂しかないんだから大深度である必要あるのかw

16: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:16:14.13 ID:EElCZMqW0
>中国の企業とサウジの企業によるジョイントベンチャーが請け負っていた工事で

ほんと中国人は信用出来ないな
信頼なんて絶対に無理

中国共産党からの賄賂でネシアの高官達が日本の調査資料を流出させ、
施工を中国に決定させたネシアの高速鉄道工事だって現在は一体どうなってるのやら

17: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:17:17.55 ID:gtzPCG7r0
でも完成させたんだ、やるじゃん
これ砂問題があるから無理だと思ってたよ

20: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:21:19.92 ID:yNlgPawQ0
砂漠の中に橋脚をどうやって建てるの
支持層はどれくらい掘れば届くの

22: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:22:48.61 ID:zKtPn4tP0
要は計画がザルだったってことか。
しかも最も大切な線路をひく段階で中国が絡んでるとか最悪やな。
だから「安かろう」はいつまでたっても「悪かろう」なんだってば。

105: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 06:00:24.69 ID:35jGVFqY0
>>22
昨日のミラノの列車事故も支那絡みっぽいしなw

24: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:23:59.01 ID:c2ayBONo0
少なくともこれじゃ到着時間は保証できないな

> 砂の問題の解決を見ないままに、コンソーシアムが出した結論は
>線路に積もった砂の量によって通過する速度を時速120km、50km、5kmという3段階に分けて、
>スピードを制限して走行することだった。5kmとは歩行速度に近いスピードである。
>しかも、積もった砂の量は運転士が肉眼で判断する、というやや無理のありそうなやり方に決まった。

26: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:26:10.36 ID:9DiW7NJI0
全行程450kmか~
砂の被害が大きいところは、ガラスみたいなもので線路の周りを覆っていかないと駄目なんじゃないかな
何km必要なのか、知らんけど

今のやり方だと維持継続できないと思うけど

28: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:27:44.73 ID:WmKFJSwE0
採算の合わない事業を無理して受注してはいけないという教訓だなぁ

30: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:29:15.64 ID:v9iRL9lT0
なんで鉄道なの?飛行機でいいじゃん
飛行機だとダメな理由を49歳独身童貞趣味エロゲの俺でも分かるよう説明してください

40: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:44:36.65 ID:deawUruz0
>>30
メッカ → ジッタ → メディナ
とつなげたいんだろうね。ジッタには国際空港もあるから、
それで話は合うんだろうが。

46: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 04:00:57.97 ID:bk8VPbGV0
>>30
大量輸送にはやはり鉄道に利がある

50: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 04:16:14.51 ID:zvferpiR0
>>30
飛行機は揚力を得るためにエネルギーを消費する
1人あたりのエネルギーコストは理論値で鉄道の8倍、実測値で4~6倍かかる
実測値は空気輸送のローカル線までひっくるめてだから(飛行機も離島航路が入っている)
同じ条件で比較するなら理論値の方が正確に近い

鉄道の本領は鉄の車軸と鉄の軸受の滑りによる低摩擦で、
低摩擦な水上を滑る船と比べても1割エネルギー効率が良い

54: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 04:26:59.39 ID:2/3rGuJq0
>>30
飛行機は成層圏にいけば、ほぼエネルギはノー消費(爆笑)
一方新幹線とやらは、トンネルズでは消費エネルギー倍増(爆笑)

34: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:36:05.84 ID:lwggvDv80
砂嵐が起きると線路が見えないくらいに砂がたまってしまうほど。そこで解決策として
考案されたのが、線路に枕木と砂利を使うのではなく、あたかも舗装道路の上に
線路を敷くような形に変えたのである。

砂の問題の解決を見ないままに、コンソーシアムが出した結論は線路に積もった
砂の量によって通過する速度を時速120km、50km、5kmという3段階に分けて、
スピードを制限して走行することだった。5kmとは歩行速度に近いスピードである。
しかも、積もった砂の量は運転士が肉眼で判断する、というやや無理のありそうな
やり方に決まった。

聖地に向かう列車だと運転士もムスリムである必要があるという要請がサウジ鉄道公社のほうより出された
報告によると
「サウジの人は注意力散漫、集中力そして活力の面で高速列車の運転には適さない」という結論が出された

サウジの大手ゼネコン2社「サウディ・オジェール」と「ビン・ラディン」が受注した駅舎の完成が
遅れており、少なくともあと1年の歳月が必要だというのである。

年間の利用客は6000万人以上になると見込まれていた。
しかし、世界的な不況やテロ懸念、サウジとカタールとの断交などもあって、
今では年間の利用客は2000万人くらいが見込まれているという。

最終的には当初の見積もりを15億ユーロ(1950億円)ほど上回る金額になる見込みだ。

スペイン人とアラブ人のコラボでお送りいたしましたw

38: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:41:45.94 ID:d7X9Mq+50
砂が少々溜まっても大丈夫なようにラダー軌道にすればいいのにと思った。

39: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:42:37.54 ID:7Jjxjz820
日本なんて海外の発展に対してはお人好しレベルで事業やってるようなものだし
日本が価格交渉で撤退したら別の相手はヤバイレベルだと認識すべしってことだな

45: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 03:59:24.80 ID:+U2PkC560
よく分からんけど電車の先頭車両をブルドーザーにすれば解決するんじゃない

47: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 04:04:09.25 ID:97/N1nZN0
>>45
それだと時速300キロとか無理じゃねw

48: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 04:11:35.08 ID:+U2PkC560
>>47
時速300キロのブルドーザーを開発すればよい。というか一番安上がりなきがするな

52: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 04:21:38.62 ID:Weq3n4jr0
なんで連接車採用したんだろう
カーブ少なさそうなのに
二等車も2×2で一編成定員400人ちょい
A380飛ばした方が良さそう

69: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 04:52:52.45 ID:97/N1nZN0
2割引きのスペインでもこれだったってことは
2割高のフレンチがやったらどんな方法だったのか気になるw

78: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 05:02:38.19 ID:cppIoKp90
インフラ事業で技術より安さを取って受注側も発注側も困るなんてよく聞くけど
色んな国がそれで結局高くついてるんだから学べよ

82: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 05:07:41.13 ID:97/N1nZN0
>>78
no title

これなんだよなw

94: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 05:32:58.47 ID:G0sEYBCw0
開業してもメンテのコストがえらい掛かりそうだな…

100: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 05:41:19.38 ID:axfSFFqG0
風で払うとか聞いたけどな

客が王族貴族のみで昨年末先行開業して今年から一般化
つべの試験走行のスマホ動画なんかでは車体もホームも砂まみれだったりもする

110: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 06:26:08.68 ID:zlhy7mX80
どこも安請け合いして痛い目にあってんなー
ばっかじゃねえの…

112: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 06:29:38.29 ID:rlTKcnA00
砂漠なら真空チューブでいいんじゃね
イーロンマスクに頼めよ

113: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 06:32:39.60 ID:97/N1nZN0
>>112
https://wired.jp/2017/08/08/hyperloop-one-test-pod-video/

確かに砂漠で成功はしてる
ダメリカのネバダだけど

123: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 07:01:51.46 ID:4KqVpibm0
>>積もった砂の量は運転士が肉眼で判断する
>>サウジの人は注意力散漫、集中力そして活力の面で高速列車の運転には適さない」という結論が出されたというのだ。
>>そこで、同じムスリムでスンニ派のパキスタン人を採用

わけがわからんw

125: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 07:06:18.18 ID:AnmMqlwH0
>サウジの大手ゼネコン2社「サウディ・オジェール」と「ビン・ラディン」

記事の続き呼んだら「ビン・ラディン」の創業者はあのテロ組織の親玉の息子だった

131: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 07:31:03.93 ID:p9pAJ4k+0
1車両の先頭に超強力コンプレッサー付ける
2車両の先頭に砂を吸い込んで横から吐き出す長享六除雪機みたいなのを付ける
3除砂車両を開発して1日2回路線掃除
4モノレールにする
5線路の両側に深い堀をほる
6線路の下に低音スピーカー仕込んで砂を吹き飛ばす
7線路を傾斜させて車両は水平を保つ機構にする
8路線図をカーブばっかりにして線路を傾斜させ遠心力で脱線しないようにする
9海を砂で埋め立てていってそっちに町を作って路線開拓する

133: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 07:44:35.19 ID:k7kmFiGt0
砂が吹き溜まらん構造にすればええ
基礎コンの上にH型鋼で高さ5m程の
桁を組んでその上に線路を敷設すればええ

142: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 08:48:40.07 ID:B0SRz3FF0
日本は関わらなくて正解だった、いずれ砂に埋まる運命だ。

144: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 09:03:39.61 ID:2TnK6KC00
>>142
まさに砂上の楼閣だね

148: 名無しさん@1周年 2018/01/26(金) 09:15:04.81 ID:IQeAyAk90
なんやできたんか
できんと思ったわ

2099: 名無しのぴーまんさん
2099/12/31

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

なんだかんだ問題あっても

最後までやりきったね、スペイン!

途中で投げ出すシナ国とはえらい違いだよ

ランキングをポチッとお願いします!

 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516903436/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
シェアする
piment-chanをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みかんタイムス

コメント