【IT】保守運用の現場は「限界集落」、塩漬け技術者が去ればおしまいンゴね

スポンサーリンク
1: ノチラ ★ 2017/12/23(土) 12:37:26.02 ID:CAP_USER
ひどい状態だ。ユーザー企業が丸投げしていたシステムの保守運用業務からITベンダーが撤退する動きを捉えようと企画した、この特集「極言暴論スペシャル!」だが、アンケート調査から浮かび上がってきたのは、予想以上に進む保守運用の現場の劣化と、客先に塩漬けにされ将来が見えない技術者の姿だ。多くのユーザー企業で保守運用の現場は「限界集落」と化しており、まもなく大惨事となりそうだ。

 この特集ではITベンダーとユーザー企業の関係者を対象に実施したアンケート調査を基に、これまで4回に分けて、ITベンダーの撤退の動きや撤退理由、常駐技術者の境遇、ユーザー企業側の言い分などを紹介してきた。システム開発における多重下請けや炎上プロジェクトの問題がよく知られているのに対して、システム保守運用の問題は表沙汰になることが少なかったが、ITベンダーの“実力行使”により一気に明るみに出たと言える。

アンケート調査から見えてきたシステム保守運用の現場の状況を改めて整理すると、次のようになる。どの企業でも保守運用業務が恐ろしく属人化しており、常駐するITベンダーの技術者以外は誰も手が出せない。当然IT部門は常駐技術者に頼りきりになる。にもかかわらず、ユーザー企業がITコスト削減のため、ITベンダーに毎年のように料金引き下げを要求。耐えかねたITベンダーが撤退の検討を始める。

 IT部門が常駐技術者に頼りきりなのに、ITベンダーが撤退を決断したらどうなるか。自分でまいた種とはいえ、ユーザー企業にとっては大惨事だ。システムを動かすことぐらいはできるだろうが、業務アプリの改変は一切不可能。システム障害が発生したらお手上げだ。だからIT部門は「泣き落としや脅しを繰り返し」て翻意させようとするが、ITベンダーが一度決断してしまうと、撤退を止めることはできない。

 ただ、ITベンダーの撤退という大事件が起こらなくても、保守運用業務を常駐技術者に属人化させているユーザー企業には危機が迫っている。常駐技術者の定年や転職だ。ITベンダーは代わりを務める技術者を育成していないから、常駐技術者の離職をもって保守運用業務はジ・エンドとなる。つまり、今担当している技術者以外には、システムの面倒を見られる人がこの世に誰一人存在しないわけだ。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/542472/122000023/

kazetooshi_kaisya_bad

4: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 12:41:13.20 ID:mWm6TXav
ジ・エンドにゃん

6: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 12:43:12.11 ID:6+yw6nEO
システム切り替え達成記念で、長年旧システムを面倒見ていた人たちと飲んだ
特定派遣でいろんな会社から集めらられた40代50代、
次の仕事は未定らしい…

新システム担当の若いデキリさんたちとは雰囲気がまるで違っていた

53: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:35:44.60 ID:pdJxmXhJ
>>6
その歳なら営業だろうなぁ。
他社の人と駅で待ち合わせして人材を右から左へ引き渡すだけの簡単なお仕事

101: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 16:39:31.22 ID:pu7oaW0e
>>6
別にええやん
大企業が富を独占して(カルテル等の違法な手段を用いて)
その正社員が優遇されすぎてる、それに比べて特派は・・・ってだけの話でしょ。
失業したら乞食になったらええやん。それで国を困らせたらええやん。
歴史はそれの繰り返し

人手不足煽るけど、現場のスタッフからしてみれば重宝がられるし、悪いことではない。
重宝がられすぎると過労死するけどなw
過労死寸前でなんで転職しないのかというと、転職したら重宝がられなくなるかもしれないし
現時点の立場、地位を失うから。
そう、社会人はチキンレースの真っ最中。仕事に潰されるか、quitして無能の烙印を押されるかwww

7: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 12:43:18.38 ID:mk0nEacE
パレートの法則でどんな組織でも優秀で使えるやつは2割しか居ない

8: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 12:43:30.36 ID:EDOKlelY
>>1
ビル・ゲイツ「優秀なソフトウェア・プログラマーは平均的なプログラマーの10,000倍の価値がある。」

http://tracpath.com/works/story/high_performance_computing_programmer/

「優秀な旋盤工の賃金は平均的な旋盤工の数倍だが、優秀な
ソフトウェア・プログラマーは平均的なプログラマーの10,000倍の価値がある。」

ITによって(アメリカでは)一個人の生産性は飛躍的に高まった
アメリカ企業が年収数千万円の給料を惜しげもなく払うことに驚く奴は多いだろう
その数百倍、数千倍の付加価値を生み出せる人材ということだ

反面、100万人のソフトウェア・エンジニアが雇用されているのに、
シリコンバレーの企業経営者は優秀なソフトウェア技術者が足りてないと嘆く
今でも十分に成功してるのにだ

アメリカ人は製造・サービス産業を自動化でほとんど無人化にする
までエンジニアを雇うつもりらしい
そのためにはもっとソフトウェア技術者が欲しいということだ

だが日本ではその自動化が生み出す付加価値創出の中核部分であるコーディングを低賃金で働く外注や
非正規に任せるという倒錯ぶりだ

そもそもソフトウェア技術で会社の競争力を上げて付加価値を出すためには、長い下積みが必要だ
米ベンチャー企業は皆若いというが、技術者は40代以上が中心であり20代は殆どいない

https://www.quora.com/Whats-the-age-distribution-for-software-engineers-hired-at-Facebook-or-Google-Is-being-in-ones-late-20s-considered-a-detriment

日本式の技術者育成にはソフトウェア時代には絶対通用しない短期育成方針もあるが新卒から育成しようという致命的な構造欠陥がある

ソフトウェア・エンジニアの育成に失敗するのは当たり前だ
ソフトウェアを一から書ける才能というのは、教えられても芽生えるものではない
本人が在学中か、個人の余暇活動を通じて自己育成するのが前提だ
アメリカで20年かけてるソフトウェアエンジニア育成を日本では社内で行えるとでも思っているのだろうか

日本式の身分構造だと、社員は20年経験のある専門卒・3流大卒の下請け中高年キモデブヲタのほうが
エリート社員の俺様よりも適正=能力があり、付加価値を生み出せる現実を直視できない
勉強は得意でCSの理論は得意なんだから10年も必死で勉強すれば追いつけると考え自己研鑽すれば良いのだが
それでは駄目らしく、コードは卑しいもの(=作業員)がおこなう業務ということで落ち着く

大抵の新卒は始めは技術力で入社したと思いこんでるはずだが下請けとのソフト開発の実力差を思い知らされて心が砕かれる
そしてプライドを保つために管理業務(コミュニケーション力)に特化することになる
「マネージメントスキル」という言葉を使いだすのが老害の境地とすれば、日本の新卒は数年で老害化する
先進国中でも営業が一番むずかしい国家と日本はされてるが、それはマネージメントが肥大化したというのも一因だ
営業活動が非合理に増えればそれに寄生する老害も増えることになる。

アメリカでは新卒で雇っても無能であれば解雇すればいいだけだから、その面でも有利だ
統計はないが米ITの新卒の定着率は1割以下だと聞いたことがある

適正がない技術者は他の方面の仕事を早い段階で探せるし、老害を抱えなくて済む米企業の
双方にとってウィン・ウィンの関係だ

9: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 12:45:01.14 ID:UTshhZjs
そこまでじゃないよ。

その人がいなくなったら、ランクは下がるだろうけど、
客も仕方ないって事で新しい人にバトンタッチするだけ。

ソースをその人の自宅にしかないとかなら大変だけどさw

11: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 12:50:53.45 ID:PNfbv8r/
帰人化してて、他者には保守不能なら
間違いなく強く出れる立場だと思うけどね。

撤退しますよ。と言えば値段の引き上げ交渉なんて余裕だろう。

14: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 12:52:47.64 ID:HD1c0Uoj
自分の担当してるとこ、文書化しようとしたけど、
できなかった。まあ、これ以上改修もないだろうし、トラブルも出ないから良いけど。

15: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 12:55:51.38 ID:Xr++dFe/
日本人はプロセス管理をバカにして、個人の能力だけに頼ろうとする。
そのツケが出ているってこと。

21: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:04:32.66 ID:Xr++dFe/
>>15つづき
かつてオレがCMMIを導入しようとしたら、上からも下からも総スカンだった。
今になって気がついてやがる。転職したオレにトラブルシュートを頼みに来る有様。

28: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:13:21.15 ID:Xr++dFe/
>>21つづき
かつての「Project X」って番組も変に悪影響をもたらしてる。
がむしゃらに突進して一発成功した技術者をヒーロー扱いするんだからな。
システム開発はそんなじゃダメ。複雑なんだから。

16: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 12:57:19.24 ID:0LFVXT9I
こういうのこそAIで出来ねえの?

57: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:37:57.05 ID:dOZ1qhrB
>>16
アマゾンのジャングル地図を作るような作業を誰がやるの?
三途の河原で石を積み上げる作業なんて無意味w

17: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 12:59:00.77 ID:0M8o4TIE
撤退すりゃいいじゃん。
金払わないんなら普通は転職するんだしさ。

18: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 12:59:17.05 ID:mk0nEacE
仕事を標準化・マニュアル化しないから属人的にならざるを得ず労働生産性が上がらない

19: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:02:08.84 ID:FE7K1Jos
これって自身で使っているモノの御守りも出来ないって
事に問題意識がないのか?
システムを新規導入、更新する際に其処まで考えない方に
問題があるだろうw?
機械音痴は石器時代に帰れってことだがw

37: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:25:02.02 ID:wgThDvmy
>>19
何十年も保守を重ねて騙し騙しやって来たからレガシーコストが大き過ぎるんだよ

51: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:34:18.41 ID:FE7K1Jos
>>37
かつてメインフレームをオフコンに載せ替える(公共システム)を4年程経験したが
この事を元請け側は意識していたけど
結局下請けに丸投げで対応というお粗末ぶりだった
もっとも、win3.1(winn2000の頃まで)を用いてオフコンからの更なる更新を計画していたがどうなった事やら
当時y2k対応でそれどころじゃなかったが

65: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:48:39.56 ID:F6vvhuoe
>>19
システム管理に限らず事務職全般を派遣社員頼みになってる会社は増えてる

69: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:56:14.25 ID:FE7K1Jos
>>65
なら、これから先、社内システムはおろか
あらゆる現場で不正、破壊行為が横行するだろう
「鶏小屋を狼に番をさせる」如し
責任なき企業に存在理由はないから
そもそも管理しなきゃ維持できない組織なら存在価値はないと
20年以上前に指摘したことは強ち間違っていなかった

88: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 15:52:02.22 ID:rNCL/lQN
>>69
アウトソーシングとい業務丸投げを目指してるからな

業務丸投げって責任逃れとしか見えないパターンが多々。責任逃れしないようにするとコスト増。協調?できるわけない。

100: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 16:34:15.97 ID:FE7K1Jos
>>88
口だけで仕事をこなす()「給料泥棒」が跳梁跋扈しているから
誠実に向き合うとバカを見る
このスパイラルで才ある人材は居なくなるだろう

20: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:03:19.34 ID:+gOxTXwe
まー、難しいわな
マニュアル化して、誰でもできるようになれば真っ先切られるしな
属人化でオレすごいって技術者も多い

23: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:09:39.16 ID:w4tVuncN
ここまで属人化を放置している職場は知らないんだが世の中には結構多いのか?

24: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:10:12.21 ID:4IqczntW
特定の業務や仕組みを社員が知らなくてベンダーのみ知ってるなんて日常茶飯事だろ。
前に某システムの保守担当の技術者が去って、そのあとどうにもならないシステムになってた。

25: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:10:46.85 ID:+gOxTXwe
契約にない保守までやるやつがいるから、ややこしいし
さらに属人化がすすむ
前任者はしてくれたんだけどって、知らんがな

26: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:12:36.25 ID:FE7K1Jos
一番理解に苦しむのは「パソコン使えますか?」ってフレーズ
それに求めることは「オマカン」ということを
発言者が理解していないw
それでいてよくよく話を聞いてみると
とんでもないことをしていて指摘すると逆切れとかw

64: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:46:21.04 ID:sEBRyn0p
>>26
オマカン以前に何をするためにpc使ってるか定義してくれないとな…

66: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:51:42.90 ID:FE7K1Jos
>>64
今になって思うw
「仕事をするための仕事」で金くれるなら
何をしようと干渉しない事が(自身にとっての)最善策
「見ざる云わざる聞かざる」が処世術なんだと
最初からこれを狙って「丸投げ」しているなら策士www

77: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 14:22:19.54 ID:k0NYeBfI
>>26
会議できますか?もあるぞ
実際にその会議とやらに出てみると
社内で長年やってないと分かりようがない話ばかりしてて理解なんて不可能
そのうえ、その会議に出させるのは
その別部門と話したくないから派遣に出させてるだけ
会議なんて必要なくて、同じ部屋の5mも離れていない人と
ちょっと話すれば済むだけのこと

29: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:17:52.03 ID:gJl8LpMU
社内システムは絶対内製のほうが良い。
業務の変化にもすぐ対応できるし、ちょっとした改善も即座に可能。

33: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:21:06.57 ID:yDTLZTf0
>>29
そうするとコスト管理で突っ込まれて外注する羽目になる

86: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 15:48:52.39 ID:rNCL/lQN
>>33
コスト管理って言うけど
リスク的費用を加味しないパターンがほぼ

というか
担当が費用削減が目標と定義された時点で
そこらのプラス要素は提示しないというジレンマ

役員連中が叩き上げだとなおさら
だって自分のいる期間だけプラスに
すればいいからね

トータルコストを考えれば
だれしもが?となるけど
取締役連中がそうだと、、、もうだめ

30: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:18:50.92 ID:ezw+AvJI
てかパッケージを無理やりコレまでの業務に適用できるように改造するんじゃなくて、パッケージにあわせて業務を変えれば保守も更新も楽なんじゃね?

84: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 15:08:25.84 ID:LXH6Whz7
>>30
後々高くつくのに業務を変えないから非効率なまんまw

40: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:26:00.23 ID:4Rvh4wHJ
やっぱり紙と帳面のほうが結局やすくあがるんじゃないか
ITとか騙されてるんだよ

41: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 13:26:01.51 ID:m11/5AbH
世の中には社内SEという名の人買い商人しかいない企業もあるのよ。
社内SEも本業は別にあって、窓口だけやってろってケースも多々ある。

片手間でやってるので、実務は全部現場の外注に丸投げ。
時々深夜メンテの時に付き合うだけで、寝てても深夜手当てウマーしてる。

そして内部の事は一切わからない、手を出せない発注元が出来上がる。

受注先も次の発注を期待してリソースを割いて利益にならなくても人を入れるが
発注元に期待していたほどの、オカワリ案件が無いとなると、他で食うしかなくなる。

お互いの利害が合わない以上、そのシステムは息の根を止める方が早い。

うちも20年付き合いのあった大手と手を切ったけど
20年のうちはっきりと利益があったのは3~4年くらいで
後の16~7年は赤ではないがトントン位だった。

71: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 14:10:16.39 ID:BK33ETeS
定年退職していく技術者は何も気にせずに定年退職していけばいい。
残った社会でなんとかするしかない。

73: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 14:13:19.58 ID:lf01v8Gy
オッサン最後の安住の地でもあるんだけどね
ずっと居ついてシステム知り尽くしてるエース級の人がいる
属人化ってのは確かにある

74: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 14:14:25.40 ID:BK33ETeS
ITベンダに依存してるのがダメなんだよね。

75: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 14:17:01.00 ID:lf01v8Gy
>>74
しかもベンダにぶら下がってる下請の人達が詳しかったりするからね

90: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 15:54:54.13 ID:rNCL/lQN
>>85
レガシーシステムは運用コスト減だといいながら
DBレブリケとか連携DBとか
明らかに複雑にしておきながら
保守コスト削減しろって

ばかじゃね?

次期システムとかいいながら
なにやってるんだろね
e○アドさんよ

91: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 16:00:29.78 ID:/QQRM8WR
金さえ出せば他人が作ったどんなソフトであろうと保守する業者はいる
但し、目が飛び出るくらいの金を取られるはず

95: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 16:24:11.18 ID:ZkAXK5/T
そこまで個人の能力に頼っておきながら給料は激安なんだよなぁ

97: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 16:27:29.46 ID:dWNR1ATx
そんな国でようもまぁ量子コンピューターとか開発できたな
量子アニーリングマシンの基礎は日本人が作ったものだろう?
(つか門脇、西森さんは量子コンピューターでノーベル賞候補にならないのかねぇ)

まだまだ日本にはスゴイ人がいるが、一方日本の現場はこんな惨憺たる様っていう

102: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 16:40:10.71 ID:cLijD3Bf
>>97
日本で金を握ってるアホどもも、ハードウェアについては金を払いたくないがタダではないという認識を持ってる
モノを消費しないこと、人間の時間と疲労だけならタダ、だと思ってる老害が多いのでIT業界は無茶苦茶になってる

99: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 16:33:42.17 ID:LnhLDnTb
ほんとうに何でもかんでもあらゆることに精通し、熟練している者はごく一部である。
そういう人がいなくなると、大変な事態になる

104: 名刺は切らしておりまして 2017/12/23(土) 16:48:39.76 ID:ZOEmwZtI
保守運用を正社員がやれば良いだけ

ランキングをポチッとお願いします!

 

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1514000246/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
仕事・会社
シェアする
piment-chanをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みかんタイムス

コメント