【ABC予想】望月教授による証明が数学界を二分

スポンサーリンク
1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/22(金) 16:40:11.79 ID:CAP_USER9
https://jp.sputniknews.com/science/201712214404570/
数学の難問「ABC予想(オステルレ・マッサー予想)」を証明したとする、京都大学の望月新一教授による論文について、世界の数学者らは様々な形で受け止めている。理解できる人が世界で20人ほどの500頁にわたる望月氏の著名な論文を、望月氏本人が率いる科学雑誌が掲載に向け受理したのだ。

査読雑誌に科学論文が掲載されるということは、関係分野の有能な専門家らがその論文を終わりまで読み評価したことを意味する。つまり必要な水準の査読のもと、その過程で誤りや捏造の確率は最小限にまで低められるのだ。京大の数理解析研究所が発行する数学誌面で、ABC予想を証明する望月氏の論文が2018年初めに掲載される見通しになっている。この論文は既に2012年に完成していたもので、その長さは500頁にわたる。この掲載については朝日新聞が報じている。ところが、この論文の掲載は望月氏の大勢の同僚にとって、査読者らが同論文を最後まで読み承認したということを意味することにはならない。ABC予想の証明に際しての問題は、論文の執筆者以外では誰もその証明を理解できないという点である。掲載に向け論文を受理した雑誌の編集長が、望月氏自身であるという事実も疑念を呼んでいる。

「ABC予想」は1980年代に提示され、現代整数論の未解決問題として長い間残ったままだった。この予想を証明するため、望月氏は新たな数学的手段「p 進数タイヒミューラー理論(p-adic Teichmüller theory)」を構築した。ABC予想について、この理論に基づいて組み立てられた証明を評価するために、英オックスフォードと京都で2回にわたって国際会議が開かれた。現在、この証明について討論できる能力のある人の数は20人とみられている。しかし、これら「身を捧げた人々」の中に、望月氏の論文をより広い範囲の研究者らに説明できる人が一人もいないことがわかったため、学会は依然として懐疑的な態度を崩していない。

今回のニュースについてニュージーランド・カンタベリー大学の数学者、フェリペ・ヴォロシュ氏は、「掲載に向け(論文が)受理されたという事実は、私にとっては何かを変えるものではない。依然として私は、理解できる形での説明を待っている状態だ」とコメントしている

一方、ヴォロシュ氏と違う意見を持っているのが、英ノッティンガム大学の数学者、イヴァン・フェセンコ氏だ。フェセンコ氏は、望月氏による証明を完全に理解し、証明に誤りを発見していない数少ない研究者の一人だ。フェセンコ氏は、論文は既に検証されており、日本の雑誌に掲載されるという事実は、関係する分野をリードする専門家らが日本出身であるということで説明できると主張している。この雑誌は論文そのものについて、画期的な業績であり、過去半世紀にわたる整数論の歴史の中で最高の成果であると評価している。しかし、数学界の多数派がフェセンコ氏に同意するためには、望月氏による証明の内容を把握できるだけでなく、それを他の人に説明できる人が現れる必要がある。

望月氏は、ロシアの数学者であるグリゴリー・ペレルマン氏と比較される。ペレルマン氏は、「ミレニアム問題」の一つ、「ポアンカレ予想」を証明したことで知られる。2006年には「フィールズ賞」、10年には米クレイ数学研究所からミレニアム問題の一つを解決した業績に対し賞が授与されることが決まったが、ペレルマン氏はこれらの受賞を辞退した。その後ペレルマン氏は研究活動を中止し、メディアによる取材を拒否している。

望月氏は1969年東京生まれ。16歳で米プリンストン大学数学科に入学し、1994年に日本に帰国した。同僚らは、望月氏が数学の問題を解く際高い集中力を発揮すること、米国文化を嫌っていること、日本を去る気がないことを指摘している。

追加ソース
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171216000079_comm.jpg

254591

2: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:41:21.42 ID:Du1MPmTy0
 
 ( ´・ω・`)っ▽  あと1分 せっかちさんだなぁ
 

3: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:41:30.80 ID:2DvSWqJ70
日本人研究者というだけで眉唾ものなんだよね今や

56: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:57:05.97 ID:uKa3f3P70
>>3
フェルマーの最終定理が証明された時も徹底した査読がされて、証明の一部に間違いが見つかっている。
もっともその時は、別の手法でその部分を回避したそうだが。

111: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:12:38.19 ID:XJ18IIhN0
>>3
ドイツではの出羽守か
日本人にさらわれて面白くないと正直にいえば許す
()

571: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:48:43.08 ID:b4KtnmKR0
>>3
望月さんはどう考えても日本人じゃないからw 安心しろw

いくら本人が日本人だと言い張っても、日本人っぽくないw 強いて言えば、藤原不比等とか織田信長とか、完全に日本人の枠を越えている

816: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:39:52.53 ID:BVZnZWmS0
>>3
日本といえば、偽装、捏造、詐欺、改竄だからね

6: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:44:01.06 ID:wRwEqUC60
世界で20人くらいしか理解できないのか。
つまりニュースにして騒いでるひとらも何のことかわかってねーのか

174: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:23:33.67 ID:kf+ubefX0
>>6
そのレベルになるともう内輪ネタってレベルだよな

262: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:40:15.77 ID:RS8yJLOD0
>>6
今まで誰も解けなかった問題を解く

その分野で正真正銘の頂点

だからな、本人以外誰一人答えを知らないから添削のしようがない

498: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:34:00.54 ID:YQC/eAHY0
>>262
デビルマンがポアンカレ予想を証明した時も
純粋数学だけではなく、位相幾何学や量子力学かなんか物理学も使ってたから
本人が生解説した時に聴いてた数学者達は、何をゆってんのか分からんかったらしいな。

502: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:34:52.00 ID:WUyHeaZR0
>>498
「デビルだからな」

610: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:59:23.29 ID:xxw8jFal0
>>6
ガロアの考案した群論なんて、半世紀くらい誰も理解出来なかったらしいぞw

それと同じ話だよ。要するにこの人はガウスやガロアに匹敵する天才だって事だ

623: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:00:46.16 ID:MxYyRaJX0
>>610
俺も今回のIUT理論のために初めて数学語の「群」とか「体」とか「圏」とかの言葉を学んだが
はっきり言って言葉の意味がわかったところで実際の数学対象をイメージできないから意味がない

637: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:03:29.13 ID:T21JVxbw0
>>623
言葉にしてしまうと
演算しても別の世界に行ってしまわない
という簡単なことが根本なのにな
数学的に表記するとわけがわからなくなる

956: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 20:08:26.64 ID:LNDD+ZGU0
>>6
蝦夷北大理系卒だが。(笑)

急に宇宙。とか言われても何のこっちゃ。って思うよな。
素数、自然数は奥深い。

8: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:44:29.98 ID:1+rc1SzD0
凡人の俺にこれが何に使えるかってことを教えてほしい

246: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:37:27.03 ID:CLRDaxxy0
>>8
宇宙を理解する「解析装置」のごく小さな部品

これがないと、全体が起動しない。

678: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:10:51.00 ID:afKhLwZ10
>>8
江戸時代の人にスマホを説明するのは無理だわー

12: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:46:12.49 ID:hUFYHrrr0
まあ、そういうものだろうな
あっさりと証明できちゃいましたというわけにはいかんだろ

>この予想を証明するため、望月氏は新たな数学的手段「p 進数タイヒミューラー理論(p-adic Teichmüller theory)」を構築した。
この理論の有用な範囲が広いといいね

36: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:52:41.23 ID:ENCg/w1c0
>>12
一般の数学者が理解できない
天才にしか使えない理論だから
AIに頼るしかないな

13: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:47:04.78 ID:Ub4TywRY0
和算の巨人、関孝和の業績も途中が省略されていたため誰も理解出来ず、弟子が
丁寧な解説本を出してようやく理解されたとか。

14: 名無し募集中。。。 2017/12/22(金) 16:47:25.57 ID:qQjororF0
>>1
望月教授の証明は異次元から来たと言われるレベルなほど難解なもので分かってる数学者なんてほとんどいない

テレンスタオが異次元から来たって言ってるからね
理解出来てない
だからABC証明できてるのかは不明なんだよまだ

望月教授も自分の研究が理解されないって愚痴ってるレベルだし

IUT理論を学ぶ人がもっと増えてからじゃないと無理

28: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:51:17.45 ID:YfKno44k0
>>14
当時の数学界の大御所に理解されなくて、何十年も論文が読まれなくて埋もれたままだったという逸話が
数学界には多い気がする

103: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:11:45.25 ID:BH2PDm+10
>>28
現在は、存在さえ分かれば、誰にでも読んでもらえる。
数学界の権威は、存在と内容を秘密にできない。
数学界内部でたたきつぶすことはできる(ペレルマンを丘がつぶそうとした)

ペレルマンの発表媒体はarXiv(アーカイブと読む)
望月は、自分のHP

現在は革新者に優しい。

そうでなければ、中村さんも田中さんも論文を発表できず
日本(特に社内)ではほぼ完全に無視されたが
ノーベル賞をもらうことにはならなかっただろう。

桝岡さんも東北大教授に転身できなかったはず。

17: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:48:36.95 ID:g1jGPipB0
「望月氏本人が率いる科学雑誌」てなんだよw

31: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:51:57.74 ID:IwtRakKY0
>>17
望月さんが所属している京大の数理研が発行する英文誌。

20: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:49:05.92 ID:6z7KaL0v0
結局はABC予想を証明するといわれる望月推測の証明をできる数学者が現れるのを待つしかないと。

23: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:50:14.70 ID:l0lnI/TP0
世界で理解できるのが20人ぐらいなので何の役にも立たない
完全に数学オタクの世界

30: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:51:48.65 ID:TFgPybzI0
>>23
その問題(ABC予想)を解ける可能性がある奴が世界で20人しかいないということ

24: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:50:39.39 ID:TFgPybzI0
>米国文化を嫌っている
出身がアメリカで、アメリカ嫌いって・・
めっちゃ差別されたとしか思えない

70: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:02:09.43 ID:9NJUHS5g0
>>24
アメリカへは親の都合でムリヤリ連れて行かれただけやで

75: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:04:17.53 ID:1kOUXZQA0
>>24
中村修一は日本生まれで日本の習慣を嫌ってるぞ
気難しい人間ってのは一定数いるものだ

ポワンカレ予想だってほとんどの人間が理解出来なかった割に、認められているというのに
ABC予想が槍玉にあがるのは、確かに自分も疑問符がつく

83: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:07:14.95 ID:TFgPybzI0
>>75
海外に少しでもいた経験があれば、日本は住環境含めてキツイ
四季が一番キツイ
次が学会とか社会構造が腐っている

626: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:01:19.90 ID:4SBPTFcl0
>>83
日本は本当気候が住みにくいよね。

847: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:45:59.36 ID:sE2+PCm80
>>83
四季がきついとか、どこで育ったの?
四季の唄とか聞いてごらん。

902: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:59:22.44 ID:TFgPybzI0
>>847
日本だよ
海外しばらく行って、初めて自覚した
四季はキツイ

925: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/12/22(金) 20:02:42.00 ID:9V5MGzVh0
>>902
これかな?
no title

912: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 20:00:43.66 ID:wH9yZMEP0
>>847
夏クソ暑いし、冬寒い、梅雨は長い
春秋短い
日本の四季って客観的にみていいとはおもえんわ

939: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 20:04:58.87 ID:LpB0rPrT0
>>912
>夏クソ暑いし、冬寒い、梅雨は長い
>春秋短い

大変だなあとは思うが、その刺激がイイ
体の機能は使わないと落ちる
筋肉使わないとおちるように
感覚とかも落ちる

949: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 20:06:55.40 ID:wH9yZMEP0
>>939
だったら水風呂とサウナでええわ
誰が好き好んでクソ暑くて蒸し蒸しする夏や、雪かきの面倒な冬を好むんだよ
しょうもない

985: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 20:13:08.28 ID:LpB0rPrT0
>>949
クソ熱いからかき氷がうまいし、プールが楽しいんじゃないか
寒いから鍋がうまいんじゃないか

953: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 20:08:02.38 ID:TFgPybzI0
>>912
砂漠地帯だと
昼間50℃、夜間-10℃とかだから、
勉強する環境には絶対ない
赤道直下、サバンナ地域で将来的にノーベル賞はでないと断言できるわ
生きているのがやっとで、何か考えている暇、余裕なんてない

26: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:50:51.13 ID:BiqwiDV00
日本人としての誇りを持っているね、望月氏は

40: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:53:10.76 ID:Ub4TywRY0
>>26
でもこの人、ほとんど外国人みたいなもんだろ。日本語も話せないんじゃね?

43: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:53:59.19 ID:kemQMJYc0
>>40
東京生まれなのに?

59: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:57:42.84 ID:Ub4TywRY0
>>43
何年か前にも話題になってたけど、確か日本語は話せなかったような・・・

359: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:00:09.72 ID:JgLxAC5n0
>>40
>>59
欅坂について思いっきり語っているぞw
https://plaza.rakuten.co.jp/shinichi0329/diary/201701060000/

45: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:54:18.81 ID:vHY29Gxq0
>>40
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~motizuki/
これ本人が更新してるらしいよw

336: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:56:06.22 ID:RS8yJLOD0
>>40
むしろアメリカ嫌いで日本から出たくないらしいぞ

27: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:51:16.81 ID:g1jGPipB0
この人のブログを読むと
どこかトンデモ臭がするんだよな

554: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:44:19.93 ID:EKuvf5rX0
>>27
天才とはそういうもんさ

941: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 20:05:05.45 ID:RVUCS6Du0
>>27
コミュニケーション能力がないやつは会社で出世できないよね。
つまり天才かも知れないが、社会では負け組

34: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:52:23.71 ID:5o27FMn70
読んでも理解出来ない凡人が俺にも理解出来るように説明しろって言ってるのか
よくもまぁ恥ずかしくないもんだ

53: 名無し募集中。。。 2017/12/22(金) 16:56:18.21 ID:qQjororF0
>>34
その凡人の中にテレンスタオが含まれてるんだが

39: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:52:54.70 ID:B7w681Fv0
なんだこれ
自分の雑誌に載せて自分しかわからんとか
もしかしてオボちゃんコース?

429: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:17:13.17 ID:qUYeKgqb0
>>39
オボはすぐにバレる嘘で自爆

42: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:53:56.11 ID:M8VQ1bIf0
>理解できる人が世界で20人ほど

その他の人が頭が悪いということではない。頭の良い人はその1000倍以上いる。
やはり証明の方法に問題がある。

51: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 16:55:56.93 ID:DTDuZFYt0
ペレリマンはどう評価してんのさ
キノコ採りが趣味だから
松茸持って聞いてこいよ

66: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:00:36.18 ID:wlXSdy2v0
望月教授:プリンストン大学卒、プリンストン大学Ph.D.
山中教授:神戸大学卒、大阪市立大学博士
笹井教授:京都大学卒、京都大学博士

京大すげぇ!

317: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:52:28.08 ID:VhoGh+mc0
>>66
なんで小保方に騙されたんだろうな

325: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:53:05.61 ID:vHY29Gxq0
>>317
床上手

69: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:01:54.13 ID:/BrpcdZO0
理解できる人
 読めば分かるじゃないか。何で理解できないのか分からない。

理解できない人
 理解できない。自分が理解できないことを他人が理解できるな
 んて信じられない。そうだとすれば、自分が馬鹿だということ
 になるじゃないか。そんなことは認められない。

まあ、平行線だなwww

72: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:03:04.66 ID:sdrnftBC0
>>1
「バカ小学生に微分積分を説明できる人がいない」という事が、
微分積分の理論が間違っているという根拠にはならんだろ?

ある程度理解できる人が20人いるなら、
そいつらだけで判定すればいい。

73: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:03:06.03 ID:k0o26+Pb0
というか数学なんだから証明が正しいかはAIとかでなく
普通にコンピューターで判断できないんだろうかという疑問が…

80: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:06:16.63 ID:5o27FMn70
>>73
コンピューターに判断させるプログラムを組める人がいないんじゃね?

132: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:15:49.73 ID:QVtQfKZi0
>>73
コンピュータで証明しようとすると
基本的に、可能な限り場合分けして、
全てをしらみ潰しに片付けていくということになるから

使える場合も限られるし、
大抵は検証最終段階の補助じゃね?

77: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:05:46.60 ID:bDnojvnO0
>>1
>16歳で米プリンストン大学数学科に入学し

東大がどうのこうの言ってるけど
こういう奴が本物の天才なんやろな

599: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:55:18.56 ID:jkWDmPFl0
>>77
灘高とかだとたまに中1で高校数学学び終えるやつがいる。中2で終わるのは結構いる。あいつらほとんど医学部行くのもったいないわ。

216: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:31:44.54 ID:BH2PDm+10
>>175
丘たちが横取りしようとしたが、その前から、数学界を嫌がった。
若い頃ヨーロッパ数学賞を辞退している。
ステクロフ数学研究所に在職したとき、部門長と衝突し、部門を変わっている。
若い頃はきわめて条件の良いプリンストンやスタンフォードの誘いをことわっている。
(ソ連崩壊後のロシアでの給料は、プリンストンの給料の1/10未満では?)
(バークレーの学生用のミラー奨学金を節約した金で、ロシアで数年間生活している)

98: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:10:26.04 ID:LQ9RjnFA0
ABC予想の証明なんて、この人の業績についてはっきり言えば「どうでもいい」
この人の業績は数学の新体系を作った事であって、ABC予想はついでの話

118: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:13:49.69 ID:oz+yAJQ50
>>98
たとえば、相対性理論の正しさを判断するために惑星の軌道が正しく一致するかみたいな話だろ。
オマケ、ついでだとしても、証明がハズレてたらそれなりにやばいかと。

125: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:15:06.05 ID:LQ9RjnFA0
>>118
指摘された部分は修正しとるらしいぞ

101: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:10:48.19 ID:U+FtkCEL0
ベレルマンの真似して、「説明に応じず、日本に引きこもってる変人の俺、カッコイイ(・∀・)」ってか。

教授、ちゃんとアメリカ行って、丁寧に説明してくればいいのに。。

172: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:23:32.71 ID:BH2PDm+10
>>101
ペレルマンはアメリカでポアンカレ予想解決について講演会をした。
2003年4月
①MITで3日間
②プリンストン大学
ワイルズ(フェルマー予想の解決)とウィッテン(フィールズ賞を持っているが、偉大な物理学者。検証が追いついていない)が聴講
③ニューヨーク大学ストーニーブルック校・・講演+質疑応答が合計6回
(専門家による長時間尋問つき)
④ニューヨーク大学クーラント研究所

188: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:26:17.01 ID:TFgPybzI0
>>172
チェスの天才ボビー・フィッシャーだって、
面倒臭くて、世捨て人になった
別に欲しい物なんてない→子供は欲しくなったらしいが
金だって、10億超えたらどうでもいい数字

102: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:11:39.67 ID:xEKTiWbX0
一般相対論でも似た話を聞いた気がする
証明ではないにしても理論を理解できる人が少ないって
説明を理解できる人がいないレベルの理論や証明を構築するとか頭がおかしい

255: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:38:59.16 ID:ltzGbhfA0
>>102
一般相対性理論はアインシュタインより正確に理解できたフォロワーが我も我もと沸いてきたし、皆既日食の時の写真で「実証」できただろ

106: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:11:59.66 ID:M8VQ1bIf0
まぁ時間が解決する。真偽の周知に10年はかからんだろう。
これが数学や精密科学の良いところ。進みは遅くとも、後戻りは無い。

110: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:12:32.08 ID:9YOyYqqC0
どう見てもトンデモ系に見えちゃうんだけど、
誰か直してあげてよw
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~motizuki/

130: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:15:39.56 ID:YQOxofWb0
>>110
阿部寛のホームページを思い出した

その写真、いい加減変えればいいのにな
天才だけど気難しそうに見られる
実際は気さくなのに

159: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:20:19.01 ID:bDnojvnO0
>>110
むしろ数学者でトンデモ系じゃない人間を探す方が難しいだろ
それこそ、数学者でまともな奴なんて世界で20人もいないと思うぞ

112: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:12:43.66 ID:LpB0rPrT0
望月先生のブログ読んで久々に興奮しまくった。
みんなも読むべき!!!!

望月先生のブログより抜粋

https://plaza.rakuten.co.jp/shinichi0329/diary/201711210000/
先日(=2017-11-14付け)の記事の最後辺りで展開した
「Cドライブ・Dドライブ」の観点で説明すると、
学生だけでなく、多くの日本人は

 英語を勢いよく自分の脳の「Cドライブ」に
 詰め込むことこそが「幸せへの究極的な近道」
 と誤解しがち

ですが、私の無数の経験から言わせてもらいますと、

 英語を自分の脳の「Cドライブ」に詰め込む
 ことは実際にはむしろ、大変に危険であり、
 むしろ「不幸への暴走特急」

にしかなりません。つまり、

 脳の「Cドライブ」に最優先で搭載すべきOS
 はむしろ、ことの論理構造を見極め、その論理
 構造を上手く分割したり整理したりするための
 「組合せ論的整理術」を効率よく実行する仕様
 のOS

なんです。

115: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:13:31.79 ID:EokPx0af0
ロシアの次は日本人に先を越されてアメリカがイラついてる感じか
STAP細胞といいなんでも自分たちの手柄にしないと気が済まない連中だからな

124: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:15:05.53 ID:LpB0rPrT0
望月先生のブログより

https://plaza.rakuten.co.jp/shinichi0329/diary/201711210000/

ここのところの(=2017-10-19付けおよび2017-11-14付け)記事では、
数学とは何か、あるいは数学と芸術等との関係について様々な考察を述べていますが、
上記のような文脈で見ると、

   数学=人類の認識の仕組みの論理構造
   の解明はまさに、「ノー」と言うべき
   ときに断固たる「ノー」を突き付ける
   ための、一種の究極的な技術・手段

であるように思います。残念ながら、今日の日本の文化では、

   (過去あるいは現在の)欧米の数学界
   のエリートに対して、憧れの念を極める
   =諸手を挙げて究極的な「イエス」を
   発信することこそが「数学」である

かのような解説がなされることが多いような印象がありますが、私が強調したいのは、むしろ

  そのようなエリートのような相手に対して
  は、「ノー」と言うべきときに断固たる
  「ノー」を、数学を通して突き付けること
  こそが、数学の本来の精神であり、数学が
  果たすべき役割である

ということです。

また何度も繰り返しますが、様々な形態の「対欧米従属の文化」や
「心の中の米軍基地」に対して、謙虚な姿勢で論理構造の解明・研究を遂行することによって
「ノー」を突き付けることは、「拳を振り上げる」=「盾を突く」ような
好戦的な姿勢として誤解されることもありますが、本当はそのようにすることは

   長期的には、日本のみならず、欧米を
   含めた人類全体にとって最も健全で
   建設的な道

になると、(様々な経験を踏まえて)強く感じています。

131: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:15:39.80 ID:SC1Ul1XT0
>掲載に向け論文を受理した雑誌の編集長が、望月氏自身であるという事実も疑念を呼んでいる。

こら、あかんで

142: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:17:55.36 ID:LQ9RjnFA0
>>131
この先生、そもそも誰かに認められて「俺えらい」なんて言ってもらいたいなんて気が
毛頭無いので、見たければ見れば?って感じにしか見えない
手続きに乗って正当に評価検証して雑誌に載せるのがルールならそれをやってるだけでしょ
ノーベル賞やらフィールズ賞やらそんなんほしがる人にも見えないし
理解される努力さえしてない

167: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:22:27.42 ID:TFgPybzI0
>>142
学者にそんな奴いないわ
単に研究していて楽しくてしょうがない
ヘタしたら、証明した時に射精しているくらい
それくらいド変態
賞が欲しい、メダルが欲しいのは外野だけ
民族の誇りニダ

133: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:16:04.35 ID:LpB0rPrT0
望月先生のブログより

https://plaza.rakuten.co.jp/shinichi0329/diary/201711210000/

最後に、ここのところ報道等でよく話題に上る北朝鮮の核兵器の問題ですが、
このような報道を見るといつも(改めて!)痛感しますが、

  人類にとって最も究極的な「武器」は
  やはり核兵器や化学・生物兵器等では
  なく、物事や仕組みの本質的な論理構造
  を研究し、明らかにすること、つまり、
  一種の広い意味での「数学」

ではないでしょうか。私は軍事の専門家でも、
朝鮮半島情勢の専門家でもありませんが、北朝鮮の核兵器の問題を見ても、
一見すると「核兵器」が問題の本質のように見えても、
本当は「核兵器」も、今我々が生きている時代の様々な
「非本質的な技術的な要因」によって偶々浮上した一種の「小道具」に過ぎず、
「小国」の北朝鮮が世界の大国を手玉に取る「外交術大国」
としての地位を固めることができたのは、
「偶々浮上した小道具」の「核兵器」を利用する場面があっても、
本質的には(核兵器そのものとは全くの別物である!)

   世界の大国の権力構造を支えている
   論理構造を正確に解明し、その盲点を
   突く技術が非常に高度に発達している

ことにこそ、主たる要因があるのではないでしょうか。

144: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:18:00.44 ID:I/BpSTWI0
>>1 フェリペ・ヴォロシュ氏は、「掲載に向け(論文が)受理されたという事実は、私にとっては何かを変えるものではない。依然として私は、理解できる形での説明を待っている状態だ」

噓こけ。数学の論文なら読みゃわかるだろ。実験じゃなし、すべてが書かれている。
500ページだかを読む気がないだけじゃん、じじい。

148: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:19:30.36 ID:uOoV2Kst0
>>144
数学だからなw
理解できないのはそいつの知能が足りないだけだわな

解読不能の古代語で書いてあるならまだしも

193: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:27:18.11 ID:CfyJoh6u0
>>148
いやお前も読んでみろって
この人の論文既知の数学的体系から、独自に再定義しているような箇所があると思われ
大学は理学部じゃない工学系だった俺にはバチュラーレベルの数学参考書と付き合わせても
理論が分かる分からない以前に、そもそも位置付けをどう捉えればいいか分からない項があると思う
もちろん俺の数理的知識の低さで太刀打ちできてないのは前提にしてもさ

145: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:19:14.22 ID:hN1Gv7ur0
500ページあってもプロがまだよくわからんってことは丁寧に書いたら
その何倍か必要ってことだろ?
数学としては美しくないな。50ページでわかるように書き直せよ

157: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:20:10.54 ID:j0Q+acFB0
20人も理解した人がいるなら
問題ないだろ
説明を受けても理解する能力がないから
説明できないだけ

166: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:22:24.34 ID:4OzBW6Cd0
解っている人から見ると、途中のチマチマした経過などつまらないものだ。
しかし凡人にはチマチマと説明しても中々解らない。これは歴史的に起こって来た
ことだ。ガリレオも「こいつら解っていないな、バカな連中だ」と心の中で思って
いたに違いない。アンシタインの相対性理論も出た時は「解るのは世界で10人もいない」
と言われていたが、今じゃあ常識となっている。天才の考えていることは凡人には理解
出来ないから凡人と言われるのだ。

177: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:23:47.22 ID:Km/vNloU0
それにしてもすごい人だな

望月氏は1969年東京生まれ。16歳で米プリンストン大学数学科に入学し、
1994年に日本に帰国した。同僚らは、望月氏が数学の問題を解く際高い集中力を
発揮すること、米国文化を嫌っていること、日本を去る気がないことを指摘している。

181: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:24:23.15 ID:BXbQ+Fcp0
要はすげー発明したのに誰も理解してくれないから
自分の雑誌に載せたんだろ
てか、小保方の時だって外人の博士とかが認めてたからわからんな
つーか、ゼロから考え出すなら難しいだろうけど、証明されているのを理解するぐらいなら
数学者ならだれでもできるだろ
それが、ほとんどの人が分からないってことは、つまり怪しいんじゃないのかな?

211: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:31:07.55 ID:59HqiFlV0
>>181
数学科出たけどそんな簡単じゃないよ
数学者でも分野違えば全然わからん
今は細分化されてるから
それにこういう新しい証明は、新しい数学の分野を作ってたりするんだよね

185: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:25:28.52 ID:G/e+E1GP0
数学会を二分なんかしてないだろ

分かっている人が20人くらいと
まるで分らないその他大勢がいるだけ

258: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:39:56.31 ID:nqRqGjYW0
グリゴリー・ペレルマンがポアンカレ予想を証明した論文も当時の数学者の大半が理解できなかったからな
何せ物理学やら古い(と思われていた)数学で解いたもんだから、説明されてもさっぱりだったそうな
本当にABC予想を証明していたら同じように数学以外の分野も含めて理解してないと難しいんだろうな

267: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:41:21.30 ID:/zBqo7Vx0
NHKスペシャルでやってほしい

273: 名無し募集中。。。 2017/12/22(金) 17:42:26.30 ID:qQjororF0
テレンスタオのIUT理論へのコメント

So perhaps all the set and model theory here is in fact something of a?red herring?as far as the application to ABC is concerned, and are primarily relevant for further
development of Mochizuki’s inter-universal geometry instead? (Among other things, this would render the issue of the non-conservative nature of Grothendieck set theory somewhat moot.

ABC理論に直結するものではない
まだまだ未開発のもの

俺はテレンスタオ信者だからテレンスタオが理解したって言ったら望月のIUT理論を信じるよ

274: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:42:32.15 ID:TnZMvm520
第二のスタップ細胞事件にならないようにね、笑われるのは日本人だから

284: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:45:02.89 ID:LpB0rPrT0
望月先生のブログより

https://plaza.rakuten.co.jp/shinichi0329/diary/201711210000/
英語を通して記述される世界には、「色眼鏡」のように、英語圏の文化や世界観を反映した、
著しく濁っていて有害な「歪み(ゆがみ)」が常に掛かっていて、
子供の頃も今も、その歪みから解放される=その歪みと自分との間に分厚い壁
(=この場合、「国境」)を確保することに対する
強い意欲・「飢え」を抱えて生きてきました。

子供の頃から認識していた、無数の具体例から一つ分かりやすいのを挙げてみますと、
例えば、日本人の日常生活では当たり前な風景である
「海苔ご飯を箸で食べる」ということを英語で表現するとなると、
「海苔」を「シーウィード=つまり、海の雑草」、
「箸」を「チョップスティック=ものをつついたり刺したりするための木の棒
のようなイメージ」というふうに表現するしかなくて、
全体としては「未開人どもが、木の棒を使って、そこいらへんの海に浮かんでいた
雑草のようなゴミをライスとともに、
未開人っぽい原始的な仕草でもくもく食べている」
といったようなイメージに必然的になってしまいます。
これは単なる一例に過ぎませんが、全体的な傾向としては、
日本・日本語では大変な品格があったり、
溢れる愛情や親しみの対象だったりする事物が、英語で表現した途端に、
「どうしようもない原始的な未開人どもが、
やはり原始的な未開人どもらしく、世にも頓珍漢で荒唐無稽なことをやっているぜ」
というような印象を与える表現に化けてしまいます。
過敏と言われるかもしれませんが、
私は子供のときから英語のこのような空気に対しては
非常に強烈なアレルギー体質で、
自分たちがどれだけ根源的にコケにされているか全く自覚できずに
英語や英語的な空気を浴びせられることに対して
憧れのような感情を抱くタイプの日本人の精神構造が全く理解できません。

293: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:47:11.35 ID:sUZSUugT0
ペレルマンというより、ケプラー予想の時のシアン(項武義)の方に近いかも

314: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:52:04.23 ID:CAGLVr0Z0
>>293
これか
      シアン教授はデカルト座標ではなく、球座標(極座標の三次元版)を使って
     考えるという方法でケプラー 予想を解決したと主張したが、論文が通常の査読
     プロセスを経ていない(査読がきちんと行われていない、と疑わざるを得ないほど
     通常より短い期間で掲載され、掲載誌の編集人は親しい同僚だった)、証明の核心
     部分を十分に説明しなかった、質問をしてきた数学者に対して、幾何学を理解して
     いないからだ、と立腹したり、質問した相手を馬鹿よばわりした、不備と指摘
     された部分をしれっと差し替えた、などのようなことあったらしく、結論的には
     他の数学者たちに証明として間違っている、と断定された。
      シアン氏の証明は間違っている、というのが数学界の共通見解だが、本人は他の
     馬鹿な数学者が自分の業績を認めようとしない陰謀だ、みたいな主張らしい。
     「どうして仲間の数学者が納得しないのか、正真正銘わからないらしいのだ」と
     著者は書いている。

      この人は数学者としては非常に優秀で、発想力や洞察力にも常人には無いものが
     あり、才能がある人なのは間違いないらしいのだが、自分が当たり前と思うことを
     丁寧に他人に説明せず、その当たり前だからと飛ばしたところに間違いが多々ある
     らしい。大数学者のポアンカレもそうしたタイプだったらしいから、そのこと自体
     はよくある話らしいのだが、その後の対応が、他人の批判や疑念を一切受け付け
     ない、という性格でよろしくないみたい。

302: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:48:08.31 ID:e8uh33AC0
バカのお前らに、共通テストで満点取った俺が説明してやるが、
問題は証明が正しいかということではなく、
「p 進数タイヒミューラー理論(p-adic Teichmüller theory)」が正しいかということだ。
その理論をきちんと理解し説明できる第三者が一人しかいないこと。
理論が正しければ、歴史に残る大天才となる。
それがわかるには、あと、20年かかる。

326: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 17:53:15.83 ID:B1JBnZ1J0
IUTeichを構成する論文の合計頁数は「準備の論文」も入れると1500~2500
→頁数が多すぎて勉強する時間も気力もない
→自分自身の研究に役立つ(研究論文の増産に繋がる)見込みのない理論を勉強する暇がない

遠アーベル幾何に関する適切な教科書等の「教育インフラ」も未だに存在しない

IUTeichは表現論的なアプローチに則っていない

宇宙際タイヒミューラー理論の検証
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~motizuki/IUTeich%20Kenshou%20Houkoku%202014-12.pdf

367: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:03:07.52 ID:LpB0rPrT0
望月先生のブログより

https://plaza.rakuten.co.jp/shinichi0329/diary/201711140000/
少し話が変わりますが、よく旅行や国際交流に対して
積極的な姿勢をとりがちな方を観察していると、自分との対比で、
双方の活動(あるいは生き方全般にも言えるかもしれませんが)の一つの
基本的な違いとして、次のようなことが挙げられるように感じることがあります:

  そのような方は人類の様々な既存の文化を
  堪能し、満喫する(あるいは仕事等では、
  整理し、演出する)

ことを目的とした活動をされている
(ように、少なくとも私には見受けられる)のに対して、私はむしろ

 既存の文化の流れを(「邪魔」、「障害物」
 として認識し)なるべく自らの個人的な世界
 から排除し、自力で新しい文化の流れを自ら
 の手で創作する

ことに対して非常に強い拘りを持っている人間です

415: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:14:50.79 ID:B4DCKux90
>>1
ペレルマンはたしか
廃人になったんだっけ
日本の医療チームは
望月先生を全力でサポートすべき

421: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:16:00.18 ID:WUyHeaZR0
>>415
別に俗世を隔てるのは廃人ではない
フロドみたいなものでしょう

436: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:18:19.80 ID:T21JVxbw0
>>421
証明して廃人になったと思っているなら逆
世捨て人になってから証明した
今でもやってる
クレイ研究所のミレニアム問題に挑戦してるとか

450: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:21:42.52 ID:2KBz3ztK0
証明が正しいことを証明するのに無期限の時間が必要であるとすると、
数学の証明とは何を意味しているのかという根本的な問いが生じる。
世界でわずか数十人足らずの専門家が多数決で正しいと言えば、
それだけで正しいことになるのであれば、古代宗教の神のお告げの
神官による正しさの証明と何が違うことになるのか。

487: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:29:20.35 ID:2fzkQzx40
ガロワも当時の権威だったガウスとかヤコービに論文送ったけど、イミフって言われてゴミ箱にポーイされたんやで。

533: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:39:30.50 ID:y4qWrMt+0
ところで、そのABC予想っていうのを証明するとどんないいことがあるの?

559: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:45:40.78 ID:G8RhLbJr0
>>533
証明できたという結果よりも
その証明方法に価値がある

誰にもできない証明をしたという事は新しい証明方法やツールが開発されたという事だから

549: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:43:01.33 ID:1aOTwwIu0
新しい理論は理解されるまで時間がかかるのがもどかしい
はやくAI化が進まないかな

564: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:47:33.10 ID:XzAevCiM0
>>549
そしてAIの独自論展開に人間は誰一人理解できなくなり
神となる

574: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:50:16.11 ID:x0C//U4K0
>>549
この問題と同じですよ
AIがそれをどのように考えた結論に至ったかを
そのほかの人たちに理解されるような形で提示できないと証明にならない

562: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:47:05.32 ID:x0C//U4K0
フェルマーが本の余白に書いたある予想が証明されるまで300年以上かかったんで
なにも数学だけじゃなくて理論的に予想されていたヒッグス粒子が実際に検出されるまで50年ぐらい
アインシュタインが予想した重力波が実際に検出されるまでに100年以上かかった

575: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:50:23.05 ID:fIi+ZwK50
>500頁にわたる望月氏の著名な論文

数学の超天才が何年も専念して読み込めば理解できるんだろうけど・・
それに何年も捧げた所で自分の実績になるわけじゃないしなぁ

577: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:50:57.67 ID:whA2t88U0
20人とは言え理解出来るものがいるってことは、
無茶苦茶な妄想って訳じゃなさそうだな。
ABC予想の証明に間違いがあったとしても、
その宇宙なんちゃら理論は凄いインパクトを数学界に与えそう。

581: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:52:04.87 ID:ZOFbzjXL0
もう500ページ追加して、より平易な説明を添付するべき。

613: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 18:59:55.55 ID:8bfFkZZm0
よく知らんけど他の学者が追試して解けないことには
証明できたことにはならんのじゃないの

632: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:02:33.09 ID:xxw8jFal0
>>613
既存の理論では証明不可能って事で、自ら新しい理論を構築してそれで証明を試みて成功したって事

だから世界中の数学者の殆どが未だに理解不能らしいが、ガロアなどの飛び抜けた天才が昔、こんな感じで新しい理論を構築してた

ガロアの場合には死んでから半世紀くらい経過してようやく数学界で群論の理解が広まって、その歴史的功績が始めて認知された

642: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:04:25.36 ID:gz/RdsxX0
ペレルマンも、ポアンカレ予想を解く時に
熱力学を使ったから
数学者が理解できなかったんだよな。

646: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:05:14.80 ID:MxYyRaJX0
ちなみに数学板でも難しくて最後まで読むのに一生かかりそうな人がほぼ全員らしい

699: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:16:15.11 ID:vOmME9nE0
偏差値40台の高校から地方旧帝大学院に進学して研究職をしてる者だけど
高校の同窓会でインパルス応答の畳み込み積分を説明したら誰も理解できなかった
周りの頭脳レベルが低いと理解してもらえないことはよくあること

751: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:25:57.30 ID:BH2PDm+10
>>699
そんなもの、東大文一(何年生でも)でも早稲田理工(新入生)でも理解できない。

それを説明するということはア○ぺの疑いがある。

普通の公立中学1年生に三角関数を説明するようなもの。
うまく説明できたとしても、誰も説明されたくないと思う。

文章から察するに、WIKIで数学の解説を書いている人みたい。
せめて鉄道マニアレベルで説明してくれ。
普通の人間は毎日丸ノ内線に乗っていても、「第3軌条」「広軌」とか説明されたくない。

可換群の説明は簡単だが、誰も聞きたくない。

777: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:30:12.79 ID:Z8aHC3fT0
数学は論理学のはずなのに理解できる人が限られるという直感性の高い学問であるのが面白い。

796: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:35:35.07 ID:b4KtnmKR0
>>777
>>数学は論理学のはずなのに

違うらしい。違う模様

「らしい」とか「模様」とか曖昧なことを言って済まんが、数学者って寧ろ、誰もそれまで創造したこともない世界観を、芸術家が想像するという技芸に近い

みなが理解すると、それが当たり前になるが、理解される迄は、基地外の戯言。いつの間にか理解してしまう周りの同調者も凄いがw

つまり数学の最先端を理解するって、今までなかった全く新しい芸術作品の創出場面に立ち会ってると考えた方が、正しいと思う

927: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 20:03:05.34 ID:BH2PDm+10
>>796
数学が好き、得意という人は
ルールを当てはめると必ず答が一つになることが長所だという。

数学が逆の創造性重視の学問だと言うことが分からないから。
数学が得意で数学科にいくとひどい目に遭う。
医学部に行く方がいい

学校でも、解法をいくつも考えるという、開放的な授業をやらない。
それをやると、数学得意系の反発がすごくて、先生が保たない。
文科省がいくら旗を振っても無駄。
道徳でも主人公が苦悩するようなものはアウトらしい

784: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:32:26.90 ID:UNsQ4LuE0
頭の良い人っていうのは難解な問題を万人が理解できるように簡単に説明できる

難解な問題をさらに小難しくするのは頭の良い人ではない。

つまりこいつはかっこつけてるだけのアホ

810: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:38:05.04 ID:8zcEb8QV0
>>784
その見方はある程度正しいけど 数学や一部の学問は別だよ
小学生に大学数学を教えれるかって話に近いからね

814: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:39:09.98 ID:rqSDur2P0
>>784
数学でそれをやる意味はないだろう
山中さんみたいな分野だと、国民に理解を得て研究費もらったり
法制度を整備したりする必要があるけど
数学ではその必要はあまりない

それに研究を一般にわかりやすく公表しろ!社会貢献しろ!
そうしないと評価しないよ、研究費出さないよいう風潮で
しかたなく研究時間を割かれてる研究者は多い

799: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:36:32.73 ID:HSJZ5IZG0
この望月先生、芸能界に対して
凄いミーハーなのね
親しみを覚えるよりもなんか幼く感じる
本当に凄い天才なのにね

812: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:38:38.89 ID:WUyHeaZR0
>>799
逃げ恥を楽しんでガッキーに恋した多くの人の1人

833: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:42:48.45 ID:GrAAMw4Q0
>>812
欅坂、乃木坂も語ってる
バカじゃねえのと思う
そのへんのおやじのほうが賢い
でも数学の天才であることはわかる

846: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:45:58.71 ID:CAGLVr0Z0
>>799
全分野における才能とか人格者とかいう
ヒーロー像を描かない方がいいんだよな

825: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:40:50.96 ID:Ry/X2zbz0
これって思考に使用する言語が違えば解答も変わらないのかな?
概念とかだと言語による差が大きいしさ

831: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:42:29.22 ID:UpC600uA0
>>825
1+1の結果が言語によって変わるか?

834: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:43:13.25 ID:HaKUl7Ht0
>>831
犬「ワン!」

841: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:44:07.16 ID:b4KtnmKR0
>>834
「このバカ犬が! 1たす1の計算も出来ないのか!」 w

861: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:48:53.53 ID:pugnf+0D0
>>841
「ワンワン!」

878: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:52:25.22 ID:AbJYLsiK0
>>861
猫「ニや」

931: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 20:04:06.49 ID:pugnf+0D0
>>878
君の勝ちw

836: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:43:55.97 ID:LNWRjdcd0
先週の土曜日から弟子の書いた入門編読んでいるが、現時点ではまだ25%ぐらいしか分らん
入門編終わって、実際の論文読み出すまでに一年は掛かりそうw

859: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:47:40.68 ID:by+S3wQ+0
望月教授
山中教授
羽生永世7冠
アインシュタイン

この4人を頭のいい順に並べたらどんな感じ?

864: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:49:33.42 ID:51uRBwmX0
>>859
山中さんは信念と根性の人だから、「頭の良さ」では落ちるかもしれない

884: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:54:18.03 ID:jZujJVcu0
>>864
じゃあ山中教授OUT
林先生INで

887: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:55:18.82 ID:51uRBwmX0
>>884
論外

882: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:53:10.63 ID:8zcEb8QV0
>>859
頭の良さにも色々あるが俺が分かるところではアインシュタインがワーストだな
禿げてる

897: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:57:23.06 ID:WbMV1HxQ0
群論だって最初は理解されなかったからな

904: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:59:33.04 ID:LNWRjdcd0
>>897
だが、発明者は非常に劇的な人生送っている
死の真相を映画化すれば売れそうな感じ

898: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 19:57:43.73 ID:ckWbV4Uy0
自称理解できる人20人。
理解しているつもりなだけで、本当は理解できていない可能性大。
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~motizuki/Inter-universal%20Teichmuller%20Theory%20I.pdf

928: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 20:03:14.91 ID:9gvjB/2M0
500ページの論文を受け付けてくれる雑誌には
特別付録としてトートバッグが付いてくる

975: 名無しさん@1周年 2017/12/22(金) 20:11:32.22 ID:XqMnlt5O0
ABC予想を証明したと報道された数学者の望月新一氏は、自身のHPでその理論( 宇宙際Teichmuller理論、
Inter-universal Teichmuller Theory)を説明する際に、谷山浩子「そっくりハウス」のアニメ(制作:
山田塔子)を使っていた。

https://i.imgur.com/aqzlzL4.gif

http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~motizuki/research-japanese.html

「IUTeich理論って何?」...「そっくりアニメ」による解説
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~motizuki/sokkuri-hausu-link-japanese.pdf

宇宙際Teichmuller理論の出発点は、入れ子になっている宇宙の列
というイメージにある。このようなイメージは、古代に遡るものと思われ、本稿で取り上げる「そっくりハウス」
のアニメをはじめ、世界各地の様々な物語・神話に登場するものである。宇宙際Teichmuller理論(IUTeich)
の場合、それぞれの宇宙は、
通常の環論・スキーム論が有効な古典的数論幾何的舞台一式
に対応する。アニメの中では、この宇宙たちは「家」という形で表される。それぞれの古典的数論幾何的舞台
の中にテータ関数があるが、このテータ関数は、 「次の宇宙」との間の「フロベニオイド論的」 (=非スキーム
論的!Frobenioids I, II及び´ Etale Thetaを参照) 「橋渡し役」を果たすのである。アニメでは、このリンク役の
テータ関数に対応するものは、 「小さな家」の中を覗き込む少女の目線
である。実際、少女の大きな目はテータ Θ のような形をしているように見えなくもない(笑) ! IUTeichでは、
ガロア群や数論的基本群 は、それぞれの宇宙の間を、膨張・圧縮されることなく同型なまま自由に往来できる
「不思議な物質」で出来ている。アニメでは、この「不思議な物質」に対応するものは、 「小さい家」 ・ 「大きい家」
の間をつなぐ「不思議な星たち」である。この「クルクル回る星たち」の回転
は、IUTeich では、フロベニオイドの理論(Frobenioids I, II)における「エタール型物質」の性質を表しているものと
見ることもでき、またTopics IIIのモノ遠アーベル理論における「足し算と掛け算の回転」に対応しているものと見る
こともできる。IUTeichの最も深くかつ最も激しい部分は、この
Topics III のモノ遠アーベル理論や、エタール・テータ関数の様々な剛性性質
(後者については、´ Etale Thetaを参照)によって構成される、入れ子宇宙の列に対する標準的な分裂である。
この標準的な分裂は、pTeich(=p進Teichm¨ uller理論)における標準的な持ち上げ、あるいはもっと初等的な
理論では、Witt環のTeichm¨ uller代表元に対応している。 (因みに、p進の理論では、IUTeichのそれぞれの
「宇宙」は、個々の部分商 ‘pn/pn+1’ の正標数的代数幾何に対応する。 )

ランキングをポチッとお願いします!

 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513928411/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
自然科学・テクノロジー
シェアする
piment-chanをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みかんタイムス

コメント