【画像】最も深海に住む魚のお姿

スポンサーリンク
1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/04(月) 14:08:53.81 ID:CAP_USER9
https://jp.sputniknews.com/science/201712044340564/

英紙インデペンデントが報じるところ、「マリアナクサウオ」(Mariana snailfish)と名付けられた種は水深8100メートルで生息している。

また研究グループは、理論的に魚が生息できる水深は8200メートルだと指摘する。

論文を書いたワシントン大学のマッケンジー・ジェリンジャー氏は、マリアナクサウオがこうした極限環境での生息のためにはあまり頑強には見えないが、極めて上手く適応していると指摘した。

no title

2: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:09:25.77 ID:WX8InBoU0
うおー凄いなあ

53: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:39:16.34 ID:EdHYc2bb0
>>2
うおー
評価する

5: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:10:58.94 ID:UOCMbVL70
>>1
ダウト!

最も深い深海で生きている生物の食料となる生物とかその生物の食料となる生物とかはどうなるんだよ?

8: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:11:44.38 ID:1M0x/x/S0
>>5
(´⊙ω⊙`)。o(何言ってんだこいつ

13: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:14:48.57 ID:+PuyL/zV0
>>5
難しい話しで申し訳ないけど、死んだ生物が降ってくる。

69: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:50:59.12 ID:vafK5vz10
>>5
マリンスノーとかじゃね

6: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:11:25.78 ID:iq3tGp/A0
食えるのか?
美味いのか?

問題はそれだけだ

57: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:41:10.61 ID:Mc5aaGUc0
>>6
他の何物とも比較しようのないものすごい美味さだったとして、滅多に手に入らないものじゃある意味拷問

62: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:47:43.58 ID:eSuXMh8z0
>>6
君、グリードって映画見たことないかな?
深海では鉛筆ぐらいの大きさのミミズが海面近くだと何メートルにもなるって
つまり食われるのは君だ

76: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:58:49.85 ID:aQ7Ad4JQ0
>>62
在日中国人でもなければ、日本で観てる人を探すのは難しいと思うぞ
粗悪な中華映画だと酷評されたしw

最後まで観るに耐えなかったwww

79: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 15:04:07.36 ID:HJzvDzCY0
>>62
んじゃ、この魚も海面まで連れてきたら、ジンベイザメよりもでかくなったりとかするのか?

117: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 16:27:16.34 ID:Nxcz9a7EO
>>62
お前午後ロー民だな?

7: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:11:35.72 ID:aAWcfsQ80
NHKの特番で撮影されたのとは別?

38: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:28:01.76 ID:VY2Zv6840
>>7
同じだろう

9: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:13:23.91 ID:IVVyfmPm0
深海に行くほど異形なかたちにかわっていくのはなんでなんだろう
リュウグウノツカイとかもなんかキモいし

16: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:16:22.54 ID:9F2CdkYN0
>>9
水圧

17: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:17:12.93 ID:MhSyTu3U0
>>9
自分の種と似た器官と機能を持つ生物により正常性を感じるだろうけど
彼らの環境では洗練された形態なのだから…

80: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 15:04:24.81 ID:frsCq/7I0
>>9
他人に見られないことが前提で生きているから外見を気にしなくなった。お前らと同じだ。

81: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 15:06:37.89 ID:D4RQExor0
>>80
上手に他人を傷つけるなぁ。感心するわ

113: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 16:15:16.04 ID:/nKkPnL80
>>80
よくわかるのは自分のことだから。

12: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:14:27.23 ID:Tz3bxsls0
8100にこんなに魚いるんなら8500くらいでもるんじゃないの

96: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 15:27:07.56 ID:fdyhvIMq0
>>12
そだよ。人間だって素潜りで100メートル以上潜れる人がいるんだから、この魚のチャンピオンなら8,500どころか9,000メーターでもイケるんじゃね?

19: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:18:59.41 ID:5MQ1AzgY0
案外明るいんだね。真っ暗だと思ってた。

28: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:23:47.00 ID:7JvMzOFD0
>>19
いやライト当ててるからそう見えるだけで
当然真っ暗

39: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:28:38.60 ID:VY2Zv6840
>>19
釣りだとしてもマジだとしても微笑ましいw

20: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:19:23.62 ID:Bz7NSr2n0
エビで10000メートルに住んでるやつがいたと思うけど、
甲殻類と魚類の限界が違うのはなんでだ。

27: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:22:46.02 ID:bTqQjil00
喰えるの

65: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:49:24.53 ID:7rSQ5V9h0
>>27
たぶん下痢する

74: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:57:36.07 ID:DT5CUbbr0
>>65
何かワロタw

31: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:24:34.67 ID:suGpW0jp0
こいつらも酸素消費するんだとしたら、二酸化炭素はどうやって排出してるんだろうね、肺なんかあったらすぐ弾けそうだし

34: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:25:55.60 ID:gmi+Dhu1O
超深海の世界で問題なのは水圧もだけど、海中の溶残酸素量なのよ。
小さな甲殻類なら少ない酸素量でもなんとか生きることができるけど、魚類になるとそれなりに酸素の消費量が大きくなる。従って超深海は棲息に厳しい環境になる。
当然エサも限られるしな。

41: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:29:52.49 ID:Bz7NSr2n0
>>34
なるほどな。仕組み的に、甲殻類のほうが身体の大きさ比で、
エラ面積増やせそうな気もするし。

51: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:38:16.02 ID:HDj9mdBP0
>>41
まだ発見されてないだけで10,000以上の水深で生活してる魚もいる可能性はある

36: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:27:25.55 ID:Tppdt1Hi0
近所の主婦の会話
主婦A「もの凄い高圧なのに固まろうとしない水さんの方が凄いやんねー」
主婦B「こりゃ水さえあればどんな天体であろうと生命は存在しそうやな」

43: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:31:57.35 ID:MhSyTu3U0
酸素を別に生成してるのでは
バクテリアとか化学反応とかで

56: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:39:44.63 ID:gmi+Dhu1O
>>43
鰓は水を通すだけで、実は鰾ー浮き袋ーで呼吸をしてるとかね。水温が水温なんで代謝は下がるだろうから、血中の溶残酸素量が極端に高いとか。
超深海という環境に特化してて、通常の魚類の身体の機構とは全く違う、というのは十分あり得るね。

46: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:34:19.95 ID:GYozz73w0
NHKの深海特集に対抗したテロ朝の深海特集が泣けるくらいショボかったの思い出した。

47: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:36:22.04 ID:2QmPGTGt0
深海魚なのに光に集まるの?
眩しくて近寄れなくね?

50: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:37:47.82 ID:Bz7NSr2n0
>>47
光なんか、もう感知できなさそう。
この写真、棒の先に餌付けとるっぽいから、それの臭いで
集まってるんだろうな。

58: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:41:12.26 ID:QWY8ovtC0
何のために生きてんだよ

64: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:49:10.89 ID:HH4Ozv3I0
光がない世界なのに目が付いてるんだな
視覚で何ができるというんだ

68: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 14:50:34.22 ID:tgOCucIr0
>>64
生物 「なら発光すればいいじゃない」

78: 隙度 2017/12/04(月) 15:03:24.76 ID:XBHOIBWk0
>1 理論的に魚が生息できる水深は8200メートルだと指摘する。
どうせ、そんな理論を覆す魚(生物)が見つかるに決まっている。

85: ドクターEX 2017/12/04(月) 15:09:19.83 ID:Vy+cnR/w0
820気圧でも生きている生物がいるんだから、宇宙にはもっと凄い生物がいるんだろうな。

88: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 15:14:17.58 ID:xFZMEtTp0
繁殖とかどうなってんだろ
超高水圧に耐えられる卵?
鋼鉄よりも硬そうな感じがする

95: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 15:26:43.61 ID:R1F7IU8R0
水深8100メートルだとざっと水圧80だ
この魚を釣って陸にあげれば80倍に膨れあがって食糧難は解決よ

もしかして、この魚の正体はクジラか

98: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 15:44:17.40 ID:mgJrHAcl0
もし人間がここにポンと投げ出されたらどうなる?

99: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 15:51:41.14 ID:X6Ol5/cl0
凹む

100: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 15:53:27.04 ID:IPuZkk510
酸素があるのが信じられない

103: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 16:00:31.99 ID:TrAgnQ/50
うなぎも、深海で生まれて育つ

105: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 16:02:18.40 ID:VbV4STLc0
ブラインドケーブ・カラシンみたいに
眼は退化しそうなものだが、ちゃんと付いてるのな。

光源なぞ皆無だろうに。

106: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 16:02:49.19 ID:Q4cm9mP40
魚とエビでは耐圧の方法が違うので魚の限界深度より深いところにエビ類はうじゃうじゃ居る

109: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 16:07:28.95 ID:TrAgnQ/50
海底で魚が潰れない理由
体内も同じ水圧がかかっているから・・・と言う返事は半分だけ正解。

地上の生物の細胞を同様の水圧下に置くと、タンパク質変性が起こって細胞は死ぬ。
深海でも生きられるように、細胞が地上の生物とはだいぶ違っている

110: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 16:10:27.29 ID:Q4cm9mP40
というか高水圧下でもタンパク質の活動が停止しないよう、特殊な物質で保護してる
大雑把にいうと深海生物にありがちなあのヌルヌル

111: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 16:10:35.74 ID:Zi07FbIX0
凄いのは、普通に8000とか潜って観察するじゃん?それだけで2、3種類新種が発見されるわけよ。
昆虫なんかでもそうだが、まだまだ地球には知らない生物がたんまり住んでる。
火星で生物探すのもいいが、これはこれですげぇロマンだよ。

116: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2017/12/04(月) 16:25:53.77 ID:ASbpcQYi0
タンパク質が水圧で変形して限界だし、こんなん深い海溝ができた
のもそんなに大昔のはなしではないし、食いものも無さそうだから
8,000mくらいかな…え゙っ!! 8,100mくらいにしよ…
やっぱ8,200mにしようと科学者たちにテキトーに考えられています。

114: 名無しさん@1周年 2017/12/04(月) 16:19:09.55 ID:Bjr3mglW0
海の水ぜんぶ抜く

ランキングをポチッとお願いします!

 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512364133/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いきもの自然科学・テクノロジー
シェアする
piment-chanをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みかんタイムス

コメント