【エネルギー】 純度99.99%の水素 抽出技術を新開発 オーストラリア

スポンサーリンク
1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/08/08(水) 19:02:35.05 ID:CAP_USER
2018年8月8日 18時52分
二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギーとして日本でも活用が期待される水素を、アンモニアから高純度で取り出す技術がオーストラリアで開発され、8日、公開されました。
水素は超低温で液体にして運ばれますが、窒素と結合させてアンモニアにするとほぼ常温で運ぶことができます。

CSIRO=オーストラリア連邦科学産業研究機構は、水素だけを通す金属製の膜を使って、これまで難しかったアンモニアから高純度の水素を取り出す技術を開発しました。

8日、東部ブリスベンに日本や韓国の自動車メーカーの関係者も招かれて、この技術が公開されました。

取り出された水素は、水素を燃料に走るトヨタ自動車などの燃料電池車にその場で注入され、車の走行に使用できることが確かめられました。

日本は2020年までに燃料電池車およそ4万台を普及させる目標を掲げていて、この技術が、課題となっている水素の確保に役立つことが期待されています。

トヨタの現地法人の担当者、マシュー・マックロイドさんは「すばらしい技術です。水素が確保しやすくなれば燃料電池車を市場に出しやすくなります」と話していました。

水素はオーストラリアに豊富にある天然ガスや石炭からも取り出されるため、CSIROの技術開発チームのリーダー、マイケル・ドーランさんは
「水素はオーストラリア経済に新しい機会をもたらすでしょう。オーストラリアが日本の最大の水素供給国になるよう期待しています」と話していました。

→水素だけを通す金属膜で
→「水素輸出」目指すオーストラリア

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180808/k10011569651000.html

suiso_car_haisui

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 20:20:38.16 ID:T+lCmNBV
これって、かなり重要な成果なんだけど、
日本ではあんまりこういう科学ニュースは
評価されないんだよなー

52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 03:31:52.08 ID:xFGIoMvq
>>1
すごい技術なのは間違いないが、なぜ今まで候補に上がらなかったのだろう

やはりアンモニアで保管する安全性か?
冷凍機も初期のアンモニアからフロンに移行したし

113: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/11(土) 08:13:36.25 ID:rQ8yj5ch
アンモニアが水素運搬媒体として注目され始めて>>1みたいな話が出てきてる

電気自動車なら、バッテリーの充電速度と寿命・安定性かな 次点で重量と価格ね
そのへんを解決できたら車は電気自動車で問題ない

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 19:11:57.55 ID:h7N6o028
アンモニアスタンドが出来るわけか。
燃料切れたときにオシッコでも車が走れるんだ。

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 19:15:35.82 ID:I776+9KG
つまり、アンモニア分解方法は何でもよくて、分解した水素だけを透過する膜を作ったってことか

で、どうやって窒素をパージするの?
常温じゃ液化できないから、アンモニアタンク内に貯めるわけにもいかないだろうし

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 19:27:07.94 ID:ML7EKPQd
>>5
窒素なんて普通に空気中に捨てればよくね?

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 19:31:44.24 ID:I776+9KG
>>8
アンモニアとの混合物から水素だけを抽出できるようになった事がジャーナルに載せられる技術なんでしょ

窒素も同様にアンモニアから抽出してパージしないといけないって事だけど、窒素はもう既にその方法が確立されてるの?勿論、アンモニアのリークを許容するなら、大気開放すればいいだけだけど

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 19:44:48.79 ID:7cKrF2lM
>>11
アンモニアは水素と窒素からできている。

これを適当な触媒のもとで分解すると水素と窒素になる。

水素はフィルターを通して燃料電池に、窒素は外気に出して何が悪いの?

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 21:27:38.20 ID:sCon9Ent
>>11
方法=放出。極めて簡単

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 23:23:59.64 ID:I776+9KG
>>33
だから、大気開放すればタンクから窒素をパージできはするが、一緒に相当量のアンモニアが散逸するけど、それでもいいのかと言ってるわけで…

なんかアンモニア水と勘違いしてアレコレ言ってる人が何人かいるが、液化アンモニアだぞ 常温で常圧に減圧すれば、たちどころに沸騰するぞ

55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 05:31:38.02 ID:W0G86o5f
>>11
アンモニアは自然界や人工合成で主に空気中の窒素を起源としている、
それが空気中に戻る、何か問題でも?

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 20:09:52.30 ID:Dv7o9T5M
>>18
窒素と水素を結合させてアンモニアにすれば、とあるのだから、水素を抽出したら残り窒素のみ、ということでは?

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 20:21:16.42 ID:6GOgwROv
>>25
まあ装置がどうなってるのかわからんけど、純粋な窒素だけが残ってるとは限らないかもね。
で、仮にアンモニア・窒素混合気体だったとするならば、手っ取り早いのは水とか塩酸使ってアンモニア側を回収して窒素放流がいいんじゃないかね?
混合気体のまま分離するのは難しい。炭素膜だったらできるかもしれんけど。

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 19:22:53.37 ID:priPy/Zp
これはスゴスギ
これの反応を逆にすればアンモニアが合成できる
東大と九大のモリブデン窒素錯体がついに実用化

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 19:54:17.27 ID:TEC6LuuH
輸送コストと抽出手間を考えると相当割高な燃料になる
補助金無しとしてkwh原価はいくらを想定してんだろう

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 21:29:18.27 ID:sCon9Ent
>>21
全然割高ではない

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 22:01:08.58 ID:TEC6LuuH
>>34
それを言い切るなら多少なり数字的根拠付けてよ
そもそも70%は梱包材みたいなものなので輸送コストが安いわけないけど
タンクローリー1車でどれだけの水素が運べるのかご教授願いたい

39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 22:11:36.55 ID:3FNPdqvj
>>37
産業界がどういう扱いで水素の商売を始めるかもわからん状況で、実用化された水素タンクの要件を、見も知らない人に要求するあなたの態度がどういうものか、一度自覚したほうがいいんじゃないのかな。

あのさ、まだ実用化されてないエネルギーを、製造や輸送の仕組みを整えて産業の土台を作って、さらにそれを利用する自動車や住宅設備の販売啓蒙して、業界の構造を作って、先ずは数十年もつ事業の青写真描いてみたことある?
俺はないよw

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 23:04:07.30 ID:YmlsC63T
>>21
どれだけ割高になるか数字で示してくれる?
その根拠と水素が実用化された世界の産業構造も示してね。
あなたそれができるんだよね?自分で自分の見てるものを
きっちり理解してるから他人にも同じ視点望んでるんだよね。

71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 12:51:53.97 ID:oQkefpad
>>42
液化水素運搬の容器込の質量はガソリンの7倍
ローリー車で運搬となるとガソリンの1/7のエネルギーしか運べない
懸案のアンモニアの水素含有率は17.8%なのでおよそ1/39の計算だな
軽油の39倍の運搬コストと抽出コストが原価に上乗せだけどそれ安いのかな?
この研究は昭和電工が川崎にプラント作って去年から試験運転していて
LNGの1/3の価格でアンモニアが輸入できたら事業性ありまーすとか言ってるけど
製造した水素の配送コストには一切触れてないから話にならない

72: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 13:14:49.62 ID:jQrSw5FG
>>71
えーと、アンモニアにしたら
>液化水素運搬の容器込の質量

よりも容器がずっと軽くてすむってのが、アンモニア化の原点だと思うんですが

73: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 13:52:45.33 ID:DBxWHYq+
>>72
それ吸着合金で運ぶより軽く液化水素の容器より設備が簡素ってだけじゃん
アンモニアから水素を抽出ってことは運んだものの82.2%を捨てることになる
液化水素を冷凍切身の魚としたらアンモニアは水槽で生かした魚みたいなもの
エネルギーキャリアの性質として扱いやすいだけで経済性に優れているわけじゃない

74: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 15:31:32.95 ID:aTe2BaxZ
>>71
石油を掘削してからタンカーで運び、石油精製プラントで精製してガソリンを生成する
までのコストを一切無視するのは何故かね?
そっから先の運搬コストだけみても意味無いよ

76: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 16:30:21.53 ID:DBxWHYq+
>>74
問題はあくまで輸送コストなので掘削精製コストは等価で推定すりゃいいでしょ
無論タンカーも輸送コスト部分なのでエネルギー密度カスカスのアンモニアは割高

そもそも水素って今のレギュラーガソリン価格換算で450円/ℓの燃料なのに
300円/ℓ相当の経産省補助金出してガソリンと同等のコスパに見せようとしてる 笑
君ら仕掛け人は設備を売って利益を得て補助金丸呑みにしてウマーだろうけど
消費者は石油や通常電力を捨てて水素選ぶ理由が全くない
太陽光発電設備は補助金無しの自家消費だけでも長期利回り6%台の優良投資商品
水素燃料は補助金無しで軽油を下回る流通価格にでもならなきゃただの税金泥棒

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 20:01:16.06 ID:OPmBDPnY
大して有名でもないけど日本だと山王がメッキ技術でやってるよな
もっと気張れや

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 20:02:30.51 ID:gVC7mg+B
水分子を構成してるのは水素と酸素、
水素は軽いので大気に放出されれば地球外に逃げていく

あとは分かるな?

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 20:19:27.48 ID:GPO09yRW
本気で炭酸ガスの温暖化とか言ってるのか?そんなものは、地球環境の変化からは誤差みたい
なものだ。単に炭素税ビジネスの利権の為に作られた概念でしかない。石油の埋蔵量だって、
高く売るために短く宣伝してるだけで、後千年は余裕で使えるのは公然の秘密だ。

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 21:32:06.87 ID:3FNPdqvj
またしてもトヨタ勝利
固体電池も成功すれば無敵だ

ジャパンタクシーのコンシューマ向け出してくれ

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 22:09:47.52 ID:WJWpIWuo
ほら、自給できる燃料だからって安心してたら結局輸入する羽目になるんだよ
これ触媒が致命的なゴミになるけど豪州は土地が余ってるから
そこらじゅうに捨てても全く問題なくペイできるパターンだぞ
それどころか国内生産の水素じゃ価格競争に勝てなくなるわ
のんきに自然エネだのEVだのやってるからこういう目に遭う

45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 23:39:09.35 ID:y7LQ51cS
水でよくね?
なんでアンモニアよ

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 00:10:49.97 ID:eY4QDVTG
>>45
恐らく純度の為
水から作るタイプは医療現場で何十年前も前から製品で回ってる

99: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/10(金) 14:49:07.90 ID:LVs+I1ij
>>45
水だと安定過ぎて水素を取り出すのにエネルギーがかかって無駄になる
アンモニアも毒性やら重量比率やらで旨味がない

結論
水素はダメ
全く話にならないレベルでダメ
オナラで空を飛ぶようなもん

逆に言えば内燃機関やバッテリーの完成度が高過ぎとも言える
費やした時間とコストを考えれば当然の話だが

46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/08(水) 23:58:14.30 ID:abewchsf
実用化に目処が立ったんだな
この技術に反対しているのは太陽光パネルや電気自動車に力を入れている国の人間
つまり中国人だということはもうバレてる

この技術は運搬用
ローコストでの水素製造技術の向上も実用化が進めば
エネルギー革命が起こる

54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 05:04:27.57 ID:TzCI+pYE
アンモニアなんて猛毒だぞ?

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 05:33:02.41 ID:W0G86o5f
>>54
猛毒って、漏れなければ問題ないし
事故おきたとき大惨事にならなければ事故の許容範囲でしょ。
アンモニアがその辺に散布されるとでも言いたい?

57: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 05:37:43.56 ID:U8ubY5qs
ガソリンや都市ガスよりずっと安全

ということにすぐなる
法律やなんとか協議会とか天下り先ができて

58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 05:43:34.82 ID:Fe+FvL5n
>>56-57
漏れたら大惨事になるよ
ガソリンとは桁違いに

59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 06:11:49.37 ID:W0G86o5f
>>58
ガソリンと違って、温度を低くして保管されるから簡単には飛散しないぐらい理解できないの?
さらにアンモニアの発火点651℃ ガソリンの発火点300℃で燃焼しないかぎり
それらは気化熱によって簡単にはガス化しない、ドライアイスが一瞬でガスになるとでもいうの?
試験管にはいった液体のアンモニアとか見たことないの?
事故はあっても、大惨事になる条件がないわ、どういう想定で大惨事になるか
具体的に言えるの?
アンモニアの沸点はマイナス33℃だぞ、ガソリンみたいに圧力かけておけば沸騰しないという
類ではない、つまり冷却必須な。
またガスになれば空気との比重は0.59ぐらいだから群れとして集まっているかぎり
水素と同じように燃焼するような混合ガスは簡単にはできない、まさか混合可能な密室限定での話しか?
また、いつでも大惨事になり高圧水素タンクの水素自動車はどうするんだよ、それより安全?
水素だってあまりにも薄かったり、濃い場合は発火しないぐらいは知っているよな?
アンモニアが漏れてもヘリウム風船のように空高く飛んでゆくだけ、少量を攪拌させるような外部からの
力でもないかぎり無理だ、量が多いほどその群れとしてのガスの上昇能力は上がる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%A2%E3%B3%E3%A2%E3%8B%E3%A2

64: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 07:45:48.89 ID:/sQDwq1N
>>61
いや、アンモニアの保存に冷却必須とか言ってる辺り、白いボンベとか見たこと無いんだろう
アンモニアは0.85MPaくらい加圧、液化して常温保存するもんだからな

ただ匂いはむしろリークしてることに気づきやすいので利点でもある

68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/09(木) 10:18:10.51 ID:rA5hIv8A
アンモニアってアンモナイトから抽出されるんだぜ。
これ豆な

83: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/10(金) 01:04:04.45 ID:YACZGcTV
燃料電池は、すでに失敗した技術。
飛行機が飛んでるのに飛行船に力を入れるようなもの。
すぐ打ち切れよ!

85: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/10(金) 02:12:45.36 ID:EpDbhNSf
>>83
日本人の血税を安倍一族が盗むために有用な技術なんだよ
捨てるものか!

88: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/10(金) 02:18:49.12 ID:oIDFU63Q
>>85
安倍一族が何なのか知らんが関連企業は水素で年間約6000億の補助金を得る
少なくとも2030年まで続けるらしいから何やかんやで10兆円は浪費するわ
あと血税という言葉はよく調べて使ったほうがお利口さんに見えるぞ

86: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/10(金) 02:14:35.22 ID:sBirqe45
水素は爆発させてエネルギーを利用した方がいいんじゃないの?

やっぱり燃料電池が最高なの?

87: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/10(金) 02:17:48.66 ID:jKlS5B1c
>>86
熱でエネルギーの大半が逃げるので燃料電池より効率悪い

94: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/10(金) 11:19:44.64 ID:irIjq5g/
そもそも地球上に「使えるアンモニア」がどれほどあるんだ?

以前、アンモニア発電とかNHKで放送してたけど、アンモニア発電はアンモニアを効率よく燃焼させて発電する技術。
で、そのアンモニアはどのように仕入れるのか質問したら、『太陽光発電の電力を利用してアンモニアを生成する』とかしれっと言ってたぞw
太陽光発電による電気を直接電気自動車に使用したらいいのにねぇ……。

それほど「使えるアンモニア」は地球上にはないってことじゃないの?

96: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/10(金) 11:41:25.84 ID:OskaEeNM
>>94
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハーバー・ボッシュ法
調べよう。

113: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/11(土) 08:13:36.25 ID:rQ8yj5ch
>>109
触媒の進化でハーバー・ボッシュ法も従来の高温・高圧が不要になりつつあるし、
そもそもハーバー・ボッシュ法を使わないアンモニア生成技術も出てきつつあるから、

97: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/10(金) 11:44:35.22 ID:OskaEeNM
>>94
http://web.tuat.ac.jp/~doce/yumenabi.pdf
農工大の資料がわかりやすい。
上のWikipediaページでも触れてるけど、肥料に使う原材料だから、このあたりの知識ある人多いのかもね。

触媒による反応、精製を繰り返すということはまぁガソリン精製みたいなプラントになるのかもね。
そこからさらに水素を吸入というなら現実的かも。

113: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/11(土) 08:13:36.25 ID:rQ8yj5ch
>>109
触媒の進化でハーバー・ボッシュ法も従来の高温・高圧が不要になりつつあるし、
そもそもハーバー・ボッシュ法を使わないアンモニア生成技術も出てきつつあるから、

109: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/11(土) 00:28:12.22 ID:w+QvwDAR
>>94だけど、このハーバー・ボッシュ法という方法でかなりのエネルギーを使ってわざわざアンモニアを生成するんだよね。
このアンモニアを肥料として利用するために。
高温・高圧下におけるこの精製方法は、この時点でかなりの二酸化炭素を排出していると思われるww

そして、そのアンモニアからこのオーストラリアで開発した方法で水素を取り出す・・・・・・。
この処理でどれほど施設・設備が必要となり、またエネルギーを消費するかこの記事では判りません。
アンモニアの状態の方が液体水素よりも管理・運送コストが下がるメリットがあるとはいえ、トータルで考えれば十分に二酸化炭素を排出しているような気がします。

無駄なことをしてませんか??

こんな複雑なプロセスを踏まずに、発電した電気を蓄電する「電気自動車」の方がまったく理にかなっていると思うんだけどねぇ。

113: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/11(土) 08:13:36.25 ID:rQ8yj5ch
>>109
触媒の進化でハーバー・ボッシュ法も従来の高温・高圧が不要になりつつあるし、
そもそもハーバー・ボッシュ法を使わないアンモニア生成技術も出てきつつあるから、

115: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/12(日) 02:45:17.30 ID:f3hMJSbG
電気自動車を推すやつは中国人と在日中国人
中国は国策で電気自動車に力を入れているからな
そもそも電気自動車には充電時間と航続距離とバッテリーの寿命という問題がある
10年以上長持ちするバッテリーを開発しない限り消費者の採算は合わない

122: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/12(日) 10:14:38.51 ID:47ohihYm
水素なんて原発と水でいくらでも作れるんじゃねーの?

ランキングをポチッとお願いします!

 

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1533722555/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
自然科学・テクノロジー運転・クルマ
シェアする
piment-chanをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みかんタイムス

コメント