【宇宙】「こうのとり」から放出された日本初の「回収カプセル」の着水を確認。JAXAが船で回収に急行中!

スポンサーリンク
1: 記憶たどり。 ★ 2018/11/11(日) 07:39:47.49 ID:CAP_USER9

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181111/k10011706461000.html

JAXA=宇宙航空研究開発機構は、国際宇宙ステーションから地球に物資を持ち帰る
日本初の回収カプセルが大気圏に突入し小笠原諸島の南鳥島近海に着水したことを
午前7時6分に確認したと発表しました。JAXAは船による回収を急いでいます。

国際宇宙ステーションから地球に物資を持ち帰る回収カプセルの技術は、
現在、アメリカとロシアしかもっておらず、日本初の回収カプセルの成否が注目されています。

206: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:34:16.52 ID:RqNvqQc00
>>1
南鳥島で待ち構えてたのか。

 

3: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:41:04.69 ID:fpliwvaI0
回収カプセルの中身はなんなの

 

61: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:01:23.60 ID:Qco7ySJd0
>>3
マジレスすると、中身はISS実験棟で使ったたんぱく質。
回収したものに変化がなければ、カプセルに生き物をいれてもOKって事だな。

 

177: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:32:21.99 ID:P8f6eFim0
>>3
宇宙ステーションで作ったタンパク質結晶
地上では作れない

 

7: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:41:33.49 ID:VtMn68nr0
これ先に拾ったらどうなんの?

 

30: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:49:07.55 ID:C/BIllik0
>>7
所有者が確定しているから、
そのまま占有したら罪になる

 

11: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:43:41.89 ID:aWAgLLrSO
カプセルの大きさは?
ドラム缶くらい?

 

18: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:44:53.77 ID:C/5yFDYF0
>>11
テレビ画像では50cm程度だと思う。
クッションがあるから、実際はその半分程度か?

 

12: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:43:49.94 ID:C/5yFDYF0
カプセルはタイガー魔法瓶製造の特注品だ。
中身はなんだろう?コーヒーでないことはわかるが。

 

34: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:50:30.63 ID:C/BIllik0
>>12
無重力状態で結晶化させたタンパク質とかだってさ
医薬品の開発に進歩が有る可能性を求めている

 

85: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:15:00.64 ID:KXeUjro+0
>>12
新聞で見たわ
4日間4度に保つとか40Gに耐えられるとか色々凄いよな

 

89: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:18:44.39 ID:4yWJH1qU0
>>12
炊飯器くさい形状だと思ったけど
タイガー製なのか
納得

 

31: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:49:53.46 ID:2CT7nNFV0
大気圏再突入技術は確立されたってこと?

 

38: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:51:35.57 ID:aWAgLLrSO
>>31
そうとも言えるが
まずはどんどんサイズアップして実証試験を繰り返してデータを獲得しないと

 

136: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:46:54.19 ID:muxlf1Uz0

>>31
ISSからのお持ち帰りが初めてってことだろ

リエントリ技術はとっくに確立してるわ
USERSやMUSES-Cで

 

40: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:52:41.65 ID:rGIUSB6+0
たんぱく質の結晶ね。
地上だと重力で対流が生じ、綺麗な結晶が出来ない。
ゆらゆら揺れる机の上では、ジェンガを積み上げるのに限界がある。
そんなイメージ。
結晶が大きくなると、電子や中性子をぶつけても壊れなくなるので、そのたんぱく質の構造が精細に分かる。

 

41: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:53:06.00 ID:gyxHzhyR0
どこら辺が凄いのかよう分からん

 

54: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:58:25.11 ID:ZOMhaFVG0
>>41
余裕でICBMで多弾頭ミサイル作れることになる

 

44: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:57:07.39 ID:rGIUSB6+0
たんぱく質の構造が分かれば、それを活性化・沈静化させるペアのたんぱく質構造をスパコンで推定できる。
今の時代、構造が分かれば、そのたんぱく質を合成する事ができる。

 

49: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:57:42.59 ID:daFhPpmb0
小さいものだからこそ、大気圏に突入しても燃え尽きない技術を確立できれば凄い事
今回のパラシュートによる日本近海着水が成功すれば、大陸に落ちて探さなくても日本に帰ってこれる

 

50: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:57:54.88 ID:16x+drKY0

JAXAにお願いなんだがこういうタイプの回収カプセルの実験もやってくれ。
https://dl1.getuploader.com/g/aosi77/188/rvt1.png
no title

いきなりH2に乗せたりISSから回収するような規模じゃなく こういうミニロケットでいいから頼む。
https://dl1.getuploader.com/g/aosi77/139/s-310 176-520.png
no title

ラジコンサイズなら可能だべ?

 

202: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:27:49.21 ID:iFbsyd/x0
>>50
大気圏で燃え尽きるな

 

56: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 07:59:22.76 ID:HG5FjDmW0
象印は、敗けとんかw

 

68: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:06:00.09 ID:daFhPpmb0
後の問題は、見つけることと、資料が問題ないかどうか
正直、一番の難関は着水時の40G

 

73: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:09:54.32 ID:EwZXBOJZ0
海保か海自の艦船が回収すると思っていたが、
「JAXAが船で急行」って…釣り船でも借りたのか

 

130: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:40:28.83 ID:fgieZvQr0
>>73 わからないけど、パワーのある漁船は海保や海自の船より速いぞ

 

79: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:11:44.76 ID:UyAY0v2m0
もともとこうのとりは人間が乗っても大丈夫な設計ではあったものの、地球に帰還する大気圏再突入の設備が無かった。
今回はほんの小さなカプセルとはいえ、生物が地球に帰還出来る設備が乗せられるかの分岐点。中身は実験データを入れた魔法瓶だが、様々なデータを取るセンサーを内蔵しているから人間が乗れる4Gまでの範囲内だったかとかこれからの日本の有人宇宙船開発の基礎となる。
今回は海面着水したが、陸地への帰還出来る技術も開発中。

 

99: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:26:35.32 ID:zMc1U8IY0

ちなみに再突入カプセルそのものは、15年前打ち上げたハヤブサで実装し
8年前に2010年に成功済みです。

今回は9月22日打ち上げた「こうのとり」に実装されたものです゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○プハー
————————————
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science_and_environment/10285973.stm

もしその40cm大の円錐形カプセルが恐ろしい程の降下熱に耐え
パラシュートを開く事ができたならば、英国時14時にオーストラリアに着陸する。

If the 40cm-wide conical disc survives the blistering heat
of the descent and can deploy a parachute, it should touch down in Australia at about 1400 GMT.

宇宙船は降下の途中で壊れるだろう。しかし格納カプセルは再突入の3000度の熱
に耐えられるようにできている。

The main spacecraft will be destroyed during the descent,
but the container is built to survive the 3,000-degree heat of re-entry.

「カプセルは毎秒12kmの高速で待機に突入する。その熱に耐えるため
特別な防護材を使っている」。クニカワ教授は答えた。「それは炭素繊維を使っている」

熱試験に耐えたとして、カプセルは高度10kmでパラシュートを開く予定だ。
これによりオーストラリアに穏やかな着陸が期待できる。

“The capsule will come into the atmosphere with a very high velocity –
12km/s; and so in order to endure such a high heat input, we need a special
heat-shield,” said Professor Kuninaka. “Its surface is made of carbon phenolic (resin).”
Assuming it makes it through this test of fire, the capsule will deploy
a parachute at an altitude of about 10km. This should bring the conical
pod to a gentle stop in the Australian Outback’s Woomera Prohibited Range.

 

106: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:29:21.02 ID:Xv5qz0Wh0
>>99
ちなみにこの再突入速度はNASAでも未経験

 

118: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:34:14.74 ID:DoTRluqb0
再突入弾頭の実験やんけ

 

123: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:36:10.41 ID:sg02IlHV0
>>118
秒速8㎞だから弾頭より速い

 

127: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:38:18.01 ID:eCgQTIvP0
減速させてから突入させるより、高速で突入させて高熱高Gに耐えさせる方がコストだか技術的に優位だからこんなことしてるんか?

 

139: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:50:36.54 ID:daFhPpmb0
>>127
大気がある高さまでは、重力エレベータみたいなものでなければ
減速にどうしてもエンジンと燃料が必要になる
その重量を打ち上げるコストだろうね~
スペースXでの戻り方は元からエンジンがあるパーツなので
燃料さえ余分に積めば、リユース考えると採算がとれる

 

147: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:58:08.83 ID:muxlf1Uz0

>>127
第一宇宙速度まで加速させたものを、音速以下にまで減速させるにはほぼ同じ量の燃料が必要になるから

で減速用の燃料積んだままでロケット離床させるにはもっと強力なエンジンと大量の燃料が必要になるから

 

134: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:45:08.48 ID:DWVF29sd0

ISS:「究極の魔法瓶」宇宙から帰還へ 中に実験試料 – 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20181109/k00/00e/040/244000c

JAXAが2015年、タイガーに共同開発を持ちかけた。
地球帰還時に最大40G(1Gは地球上の重力)かかるため、時速200キロでコンクリートにぶつけても壊れない強度が求められ、
中身を取り出すまでの時間を考慮し容器内を4日間以上、4度前後に保つ必要がある。

 

143: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:52:49.23 ID:eCgQTIvP0
そいや大気圏突入時に発生する熱ってずっと摩擦熱だと思ってたわ
あれってガンダムとかそのあたりの影響を子供のころに受けて刷り込まれたんだろうか

 

148: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:00:11.95 ID:muxlf1Uz0
>>143
衝撃波の発生に伴う断熱圧縮ですな

 

144: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:55:21.68 ID:w/o28YO+0
オイオイ、そんなのピンポイント落下出来るんじゃなかったのか?
パラシュートでフワリとJAXAの屋上に落下させりゃ良いじゃん?

 

198: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:22:50.64 ID:+WMpPAMw0
東京湾に落とせば直ぐに拾いに行けるのに

 

205: 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:30:44.58 ID:IyGXuWrf0
>>198
東京湾じゃないけど南鳥島は一応東京都

 

ランキングをポチッとお願いします!

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541889587/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
自然科学・テクノロジー
シェアする
piment_admin93をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みかんタイムス

コメント